2012年06月13日

声の旅は続く


キルタン・ボイス・トレーニング、初回を終えました。参加して下さった方々からよかった!という声をたくさん聞くことができて、僕もほんとう〜〜によかった!

もともと自分の声と心を整えるために始めた、いわゆる声のヨガ。日常のサイクルを一度離れて、声を通して自分と向き合う時間。安定した呼吸をベースに声を出すことは、心にも体にも、まず単純に心地がいい。今の日本に生きていれば、誰だって息苦しくなることがあると思います。もし自分の大切な友達がその息苦しさの中で辛そうだったら、そっと手を差し伸べてあげられるはず。その大切な人への気持ちを、自分自身に対しても同じように向けてあげられるものが、僕にとってのキルタンなのです。

「元気」とは読んで字のごとく「元」の「気」。すべての人がもともと持っているはずのものですよね。だから自分が元気じゃないと、すり減っているように感じていると、他人に素直に優しさを渡せないことがある。どんな立場だって、どんな仕事だって、どんな人だってしんどいことは人生の中で同じだけ経験すると思います。そういう時に、自分を抱きしめるような時間を取れるかどうか。それは恥ずかしいことでも、自己中心的な考え方でも全然ないです。優しさと甘やかすことが同義ではないのは、誰でも分かっているはず。他人にも自分にも優しくなれたら、一番幸せですよね。そういう世の中がいいと思うんですよ。

僕は自分が歌う時でも、トレーニングを教える時でも、声の持つ自由さを知ってほしいと願ってやっています。もし好き・嫌いがあっても、自分の声は世界中でたったひとつです。それを一番いい状態にしてあげたら、自由に開放してあげたら、きっと自分の中にポジティブな変化がたくさん感じられると思います。これはほんとうにおもしろい旅です。僕もまだまだその旅の途中にいて、一生できるのかと思うと震えるくらいにうれしい。笑

このクラスは毎月あるので、興味があればぜひ参加してみてほしいと思います。詳しくはひとつ前、6/4の記事をチェックしてくださいね。


7月1日からYOGA SPOTが新スタジオに移転するので、住所のみ変更があります。お間違え無いように。

http://yogaspot.jp/New-YOGA-SPOT.php#rebirthofthecool

〒231-0023
横浜市中区山下町78−8 イーストゲートビル7階
中華街の東門(朝陽門)を入ってすぐのスターバックスの真横のビル(1階がナチュラル・ローソン)



posted by iMAGINATIONS at 00:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

おとなの課外授業 ありがとう


演奏曲目:
1. 祝福の時
2. Green
3. 君に会って
4. 谷川俊太郎『朝』より

今回のイベントは『おとなの課外授業』ということで、何かひとつ、来てくださる方にも新鮮な体験となるようなものを観てほしいと考えまして。その場のインスピレーションで曲を作ることにしました。歌の自由さを感じてもらえたら、と。

尊敬する谷川俊太郎さんの『空に小鳥がいなくなった日』という詩集があります。その中の一編、『朝』という詩にメロディーをつけてみました。

ループマシンBOSS RC20XLを用いて、ギターと声をリアルタイムで重ねていき、主催者である浅田祐介くんがピアノ、田辺恵二くんがシンセでさらに音を合わせてくれました。非常に刺激的なセッションでした。

当日足を運んでくださった方、ありがとうございました。

posted by iMAGINATIONS at 23:17| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

SOUND DESIGNER 6月号


連載『初歩からのボーカルトレーニング』は12回目。SOUND DESIGNER 6月号は全国書店にて発売中です。Amazonでも購入できます。

SD06.jpg

http://www.sounddesigner.jp/



今回は舌のエクササイズについて解説。舌の動作は呼吸、発声、発音、声の響きに大きく影響します。ふだんあまり意識していない人にとっては、実践することで声の変化が分かりやすいポイントだったりもします。

自宅でかんたん!というのが、この連載のテーマです。誰でも気軽に取り組めるように、易しく、優しくと、心がけて執筆しております。これも、歌に対する自分の愛であります。

posted by iMAGINATIONS at 05:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

1991年、春


4月の末で、札幌から東京へ来て21年が経った。

上京してきた日を今でもよく覚えている。家を出て、札幌駅から千歳空港へ向かって、搭乗手続きをして…なんて当たり前の光景まで、その日に限って鮮明な記憶が残っているので、十九の歳の小僧にとっては本当に一大決心だったんだな。期待よりも不安のほうがずっとずっと大きくて、その気持ちまではっきり思い出せる。

住み慣れた、生まれた場所を離れた。たぶん一生に一度のこと。

東京に知り合いはほとんどいなかった。上京前から覚悟してたつもりでも、やっぱり寂しくて、札幌の友達が恋しくて恋しくてしかたがなかった。でも、泣きごとを言いたくなくて、たまに電話で話したりしても、本当の言葉は伝えられなかった。自分の気持ちを上手に言える人、その頃もまわりにいた。すごく羨ましいなと思っていた。俺はなぜかっこつけて、強がっているのか、自分でもアホかと思っていた。でも小僧は小僧なりに必死だった。こっちの生活の始まりはそんな感じだった。


あれからずいぶん年月が経って、いろいろ、「いろいろ」ってひとくちに言える訳ないけれど、いいこともそうでないことも、出会ったり別れたりも、最高に笑えることも死にたくなったこともあったけれど。ひと回り、ふた回りした今、あの時に決めた出発は間違いじゃなかったと、ただそう思っていたい。孤独と付き合って、音楽と向き合っていく道中で、東京にも仲間ができた。そしてまだ歌を歌っている。前よりもっと歌が好きになっている。先は長い。明日は何が起こるか分からない。でも、ずっと胸の奥にあるかたまりのようなものは、札幌を出てくる時から変わらないで持っている。根っこはそこにある。枝が増えて、葉っぱをつけて、花が咲いたり散ったりしたって、別の樹になるわけではない。たとえばまた違うどこかへ移り住むことがあっても、それはきっと変わらないと思う。


最近、FacebookやTwitterで、当時の友達から連絡をもらうことが続いたせいだろうか。なんだかこんなことを考えてしまった。久しぶりに目にした名前は、懐かしく、嬉しく、たくさんの思い出がよみがえりました。振り返れば気が遠くなりそうに、気持ちも言葉もどんどん溢れてくるけれど、それはひとりひとり会ったときに話そう。とにかく今はこんな感じ。

「ありがとう。俺、なまら元気。」

posted by iMAGINATIONS at 12:29| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

5月ライブ情報


少し急ではありますが、来る5月18日(金)イベントに出演することになりました。
音楽プロデューサー/作・編曲家の浅田祐介さんと田辺恵二さんが主催する『おとなの課外授業』のライブゲストとして歌います。

思えば両氏とはずいぶん長いお付き合いになります。僕が二十歳くらいの頃からいろいろとお世話になっている先輩…、というか兄貴!と呼ぶほうがしっくりくるような。気心知れたおふたりと一緒に、楽しい時間を過ごせればと思っています。

イベントの内容については、下記おとなの課外授業リンクよりご覧いただけます。ぜひぜひ遊びにおいでください。

---

第4回 おとなの課外授業
http://otonanokagai.com/

@下北沢 SEED SHIP 

2012年5月18日(金)
開場:19時/開演:19時半

チケット
予約:¥2,500/当日:¥3,000(+ drink order)

プレゼンター:
U-SKE(浅田祐介)& 田辺恵二

トークゲスト:
渡辺孝行 http://drawing-studio.jp/

ライブゲスト:
堀田義樹 http://www.imaginations.jp/

Anythig Goes http://any-go.com/

ご予約はSEED SHIP、またはiMAGINATIONS.JP → MAILより。
イベントタイトル、お名前、人数をお書き添えください。

下北沢 SEED SHIP 
http://seed-ship.com/
世田谷区代沢5-32-13 露崎商店ビル3階
TEL:03-6805-2805


posted by iMAGINATIONS at 19:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

SOUND DESIGNER 5月号


連載『初歩からのボーカルトレーニング』も、おかげさまで11回目。SOUND DESIGNER 5月号は9日発売です。

SD05.jpg


ページでモデルを担当してくれているLUNAちゃんオフショット。

DSC_0103.jpg


アーティストの方、音楽業界の方からも、見てますよーなんて声をかけていただくことが本当に増えました。

また、プロを目指していたり、本気の趣味として音楽をがんばっている読者の方から、感謝の言葉と共に「いつか私の歌を聴いてください」というようなメッセージも届きます。

自分が一番大好きな歌について、こういうコミュニケーションの機会が与えられていることは本当にありがたいです。


早いもので、次号は連載一周年。
記念といってはなんですが、発声と呼吸について、多くの方が参加できる形でのワークショップなど開こうかなと計画中です。協力していただく方も必要になるので、しっかり準備してからお知らせできればと思います。声に興味のある人とたくさん出会える場を作れたらいいなあ。

posted by iMAGINATIONS at 09:38| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

“Me” by Ridy


先月はこの子のレコーディングでした。作詞作曲が本人で、僕は録音、ギター、アレンジのお手伝いをしてます。






聴いてもらえれば一瞬で伝わると思いますが、ものすごい才能の18歳!先日高校を卒業したばかりです。リリースなどはまだ何も決まっていませんが、今後もサポートを続けていくつもりです。応援よろしくお願いします。

posted by iMAGINATIONS at 08:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

4月になりました


インドから帰ってきて、少々ぼーっとし続けている気がする。
東京のスピードを、ちょっと遠くで眺めているような、そんな感じ。
上手に混ざれない。

けれどそれはマイナスの意味ではぜんぜんなくて、むしろ心地よいともいえる。
こういう違和感は大事にしたほうがいい。
そうなんだ。
違和感はプラスに捉えると、自分の心の進みたがってる方向がよく見える。

都内では桜の花が咲き始めているよ。
春はもうすぐ目の前だ。
春っぽいことしたい。

そうそう、RUBYの再生が500回を越えていました。ありがとうございます。
http://www.youtube.com/watch?v=OnPd-TK-XB8&feature=related


posted by iMAGINATIONS at 00:05| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

PLAY FOR JAPAN 2012


明日。ダウンロードサイトOTOTOYより、被災地支援コンピレーションアルバム『PLAY FOR JAPAN 2012』がデジタル・リリースされます。売上げは義援金として、東日本大震災ふくしまこども寄附金に届けられます。

OTOTOY
http://ototoy.jp/feature/index.php/2012031101

東日本大震災ふくしまこども寄附金
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=25125

昨年、作詞・ボーカルで参加させていただいたチャリティーソングUnite for Friends/UFFは、Vol.6の4曲目に収録されています。




明日はそれぞれの場所で、それぞれの想いで、「あれから1年」という言葉以上の何かと共に過ごすのでしょう。

僕は、失われた魂、生かされた魂、すべてのため、心静かに祈ります。

posted by iMAGINATIONS at 23:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

RUBY







YouTubeに曲をアップしました。昨年リリースされたコンピレーションCD + 絵本『きせきの木』収録のRUBYです。映像はMacのiMovieでよいしょーと作りました。

絵本のストーリーにインスパイアされて書いた曲ではありますが、同時に、去年3.11以降感じていたいろいろな気持ちと共に生まれた曲でもあり、とても思い入れがあります。作品を手にしていない方にも聴いていただきたく、今回アップロードしてみました。


31QxebeyVcL._SL500_AA300_.jpg
きせきの木 / V.A



posted by iMAGINATIONS at 14:42| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。