2011年08月08日

Happy Go Luckyありがとう

昨日の逗子Happy Go Lucky、とっても楽しかったです。一日中ずっと楽しかった!


演奏曲目:
1. 君に会って
2. Green
3. 真夏の果実(カバー/サザンオールスターズ)
4. ピクチャーズ
5. 真夏のかけら(with 平岡恵子)

サポートミュージシャン:
永田"zelly"健志(Guitar)
伊藤勇気(Percussion)


実はこの日はひとりで弾き語りの予定だったんですが、会場入りの時にzellyさんと勇気くんに会って、「一緒にいかが?」「やりましょう」という流れでのセッションでした。

お二人とも、さすがとしか言えない心意気、そして素晴らしい演奏技術!歌い手冥利に尽きる、幸せなひととき。

-

最後は出演者全員で、チャリティーソングUnite for Friendsを演奏。
3月のあの時、不安と決意の中で一緒に曲を作った仲間たちとの、初の集合イベント。たくさんの前向きな気持ちを分けてもらったし、僕自身もそういう気持ちを分け合えたらと思っていました。

優しさも愛さえも
本当言うと解ってない
それでも伸ばす手を
僕にあるすべてを

Unite for Friendsの歌詞に込めたもの。
本気の言葉は色あせない。時間と共に、むしろ強くなっている。

力強い確認、心の底からの気づき。

ありがとうがたくさん。本当にいい一日でした。


一緒に時を過ごしたひとりひとりに、感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとう!

-

UFF オフィシャルサイト
http://uniteforfriends.blogspot.com/

-




posted by iMAGINATIONS at 22:18| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

青島 4

青島の周りは『鬼の洗濯板』と呼ばれる、不思議な岩場が広がる。もの凄く不思議だ。

IMG_1463.jpg


自転車で毎日のんびり走り回っていた。この日は足を伸ばして白浜へ。かなりの遠浅で、足首まで浸かった状態でずいぶん歩いて行ける。

IMG_1480.jpg


屋根付きベンチの柱には、やや古めと思われる落書きが。

IMG_1499.jpg
posted by iMAGINATIONS at 22:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

青島 3

台風の後はずっと快晴。でも足跡はしっかり残っていたね。

IMG_1458.jpg


朝から海へ向かう。ぽっかり浮かぶ青島がきれいに見えていた。

IMG_1460.jpg

posted by iMAGINATIONS at 00:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

青島 2

台風がゆき過ぎると、凄い空になっていった。7/27に書いた記事の写真の別バーション。

IMG_1442.jpg


どんどん、どんどん景色が変わって行く。頭上からのめくるめくプレゼント。

IMG_1448.jpg


ずっとここにいたいと思ってた。

IMG_1452.jpg
posted by iMAGINATIONS at 17:34| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

青島

台風6号の接近で、町がざわざわしていた。上陸してしまえば移動もままならぬと考え、予定を早めて海の方角へ。延岡へ向かう途中で雨と風が強くなり、乗り換えた特急の外はものすごい嵐。青島へ着いた時には、道ばたに木が落ちていた。この日は一日、宿の中。

翌日の午後、まだ風はあるものの雨足は弱まったので、海を見に。

IMG_1436.jpg


橋を渡って青島神社へ。

IMG_1437.jpg


向かっている途中でまた雨が降り始め、止むであろうと自分の幸運に賭けたが、帰り道はずぶ濡れに…。


posted by iMAGINATIONS at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

高千穂 5

高千穂でとても感動した中のひとつ、すれちがう人が挨拶をしてくれること。観光客が集まるような場所でなく、そのへんの道ばたで。

最初に声をかけてくれたのは、犬と散歩をしていた7歳くらいの女の子だった。
「こんにちは」
「こんにちは」
なんだか、すごく、嬉しくなったな。

よくよく考えたら、当たり前のことなのかもしれないけど…。おかしいのは都会のほうだよね。

IMG_1397.jpg



会う人会う人、いい人ばかりだったな。特に4日連続でばったり会ったTさん、いい場所をいっぱい教えてくれて、案内までして下さった。きっとまた会うことになるだろう。

IMG_1352.jpg

posted by iMAGINATIONS at 20:50| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

高千穂 4

毎日夜明けを見に行っていた。

この日は天安河原。

一日の中でもっとも美しい、しんとした空気の中で。

IMG_1410_2.jpg


ところで高千穂の朝は意外と寒い。初日、窓を開けて寝ていたら凍えそうになった…。


ZOOM H4nを連れて、川や森、いろいろな景色を録音してました。

IMG_1334_2.jpg

posted by iMAGINATIONS at 21:16| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

高千穂 3

日本神話の中でも有名な、天照大神岩戸隠れ伝説を伝える天岩戸神社。この近くに数日宿泊。

神社は東本宮と西本宮があり、西本宮では神社の方にお願いすると、拝殿の裏へ続く門を開け、天岩戸遥拝所への案内をしてくれます。昔は洞窟が見えたそうですが、今は森の中に窪みがほんの少し確認できるくらい。そのあたりにも歴史を感じます。ここは撮影禁止で、森へは地元の方も立ち入ることはできないとのこと。

その後に、天皇家が古来から尊敬されてきた理由についてのお話も伺い、それはものすごく興味深かった。日本に生まれたなら知っておきたい内容で、聞けて本当によかった。

IMG_1385.jpg


川を渡った東本宮は、西本宮とはまた違った気が流れていて、誰もいない時間だったこともありしばらく腰掛けてゆっくり。


天岩戸神社から歩ける距離にある八大龍王水神社では、年に一度の神事が行われていて、子供からお年寄りまで大勢の方が集まっていました。

IMG_1420_2.jpg


永きに渡る伝統と、地元の方を中心とした厚い信仰心に触れる、貴重な時間。
posted by iMAGINATIONS at 18:24| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

高千穂 2

高千穂八十八社の総社、高千穂神社は1200年以上の歴史を持つという。さすがにどっしりとしておられる。

IMG_1319_2.jpg


その後、高千穂峡まで散歩。(※ 歩くにはそこそこ遠いので注意)

IMG_1321_2.jpg


ここもとても気持ちいい場所。明け方の、誰もいない時間が一番。

ボートに乗ってプカプカするのを前から楽しみにしていたんだけど、水位上昇のため滞在中はずっと乗れませんでした。次こそは。
posted by iMAGINATIONS at 01:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

高千穂

古事記、日本書紀にも伝えられる神々の里は、おおらかな気が流れる、ゆったりした地でした。

歩いているだけで、座っているだけで、心が軽くなる場所がいくつもあったよ。

その中のひとつが荒立神社。


IMG_1393.jpg



神殿の裏手から山へ続く道があって、そのあたりにしばらく腰掛けていた。風の音と木々の音、木漏れ日の中で無心無想。流れる時間はゆるやか。
posted by iMAGINATIONS at 10:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

ただいま

戻ってきました。よい旅でした。

熊本から入って、宮崎高千穂、青島まで。ちょうど真ん中くらいの日に台風が来たけれど、それもまた旅。嵐が去った後はこんな美しい夕暮れを見ることができたし。

IMG_1441.jpg

posted by iMAGINATIONS at 08:48| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

夜が明けたら

旅に出てきます。10日ほど。

久しぶりだー。

頭を空にして、風を通してこようと思います。


少しの間ですが、メールなど返信ができない可能性が高いです。どうかご容赦を!

ブログの更新やtwitterも帰ってきてからだなあ。


買い換えたバックパック。気分が盛り上がる。

では、行ってきます!!


posted by iMAGINATIONS at 02:28| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

ギターの悲しい話

吉村秀樹さん(bloodthirsty butchers)のギターが4本、盗難に遭ってしまったと話を聞きました。先日twetterでもつぶやきましたが、オフィシャルサイトに情報がアップされていましたのでリンクします。

http://www.bloodthirsty-butchers.com/blog/?p=1177


ひどく悲しい話です。

少しでも情報のある方、ぜひご協力をお願いします。ブログなどでもリンクしていただけると有り難いです。

-

関連があるかは分かりませんが、近年、ビンテージギターの盗難がとても増えているそうです。よいギターは年代ものになると値が上がり、一旦上がると下がることが少ないので、投機というんでしょうか?そういう目的で売買され、弾くことなく何台も飾っているような層もあるとか…。

お金の使い方は人それぞれで結構だとは思いますが、そんな欲のために、回り回ってミュージシャンの命とも言える楽器が奪われるとしたらあまりにもひどい。

ミュージシャンと楽器の関係。それは本当に特別なものです。出会い、曲を作り、演奏し、共に旅をし、共に成長し、ファンや関わる人と共有する思い出にもなり、いい時もそうでない時も一緒に時を過ごす。他に似たような関係性のものを想像してみましたが思い当たりません。久しぶりに悲しく、やるせなく、胸クソの悪くなる出来事。

どうか吉村さんの手に帰ってくるよう、祈るばかりです。
posted by iMAGINATIONS at 01:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

“月のおくりもの”ありがとう

七夕ライブ、絶好調でした!

IMG_0792.jpg




IMG_0791.jpg


IMG_0790.jpg


IMG_0787.jpg


声が踊る。ピアノが舞う。

最高に気持ちのよい時間、嬉しいひととき。

会場に足を運んで下さった方、共演者、スタッフ、本当にありがとうございました!!


演奏曲目:
1. サンシャイン・ラブ
2. 真夏のかけら
3. Green
4. 君に会って
5. 新世界紀行

サポートミュージシャン:
佐々木真里(Piano)


Photo by mico
posted by iMAGINATIONS at 00:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

七夕ブログ短冊

何人も他人に干渉せず、干渉されず
自分の人生を大切に生きている。

ひとりひとりが自分の持つ輝きを信じ
他人の持つ輝きも同じように信じていられる。

そういう世の中でありますように。

堀田義樹




短冊にしては長いか…。
posted by iMAGINATIONS at 01:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

七夕の月見ルでは

久しぶりに佐々木真里ねーさんのピアノで歌います。

そういえば、真里ちゃんのピアノは星空によく似合うように思う。七夕にはこの上なくぴったりだ。

ここ数日の東京は、6月というのに真夏日が続いていて、駅からスタジオに向かう数分のうちにも汗まみれ。当日までにバテないよう気をつけなくては。

8月にもライブが2本決まり、いろいろ準備中です。楽しみ!
posted by iMAGINATIONS at 23:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

募金箱のご報告


1日の下北沢440と、その前の週には、僕が歌を教えている子たちのイベントが渋谷egg-manであり、そこで募金箱を置かせていただきました。僕のつたない説明にもかかわらず、多くの方からのあたたかい気持ちをいただきました。

2日間で合計¥30,000が集まりましたので、被災地の支援活動に役立てていただくため、相馬救援隊へ送金いたしました。ここにご報告させていただきます。

110608_ub_souma.jpg

振込人は口座名義上僕の名前になっていますが、あくまでも参加いただいた方の代表ということです。


多くの方が、震災後、いろいろな形で募金を含めた被災地支援に参加していらっしゃいます。ライブ会場にお越しの方はチケットを購入していただいている訳で、その上で募金に協力いただくというのは、正直なところ、それをどう客席へ伝えていいものか正解が分からないでいます。ただ、相馬救援隊もそうですし、いろいろな団体がいろいろな支援活動を行っていることを知っていただくというのも、自分ができることのひとつではないかと考えています。ご協力下さった方には、この場を借りてもう一度お礼を言わせて下さい。本当にありがとうございます。

引き続き、力を合わせてゆきましょう。
posted by iMAGINATIONS at 02:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

“僕らのための音楽”ありがとう

“僕らのための音楽”@下北沢440。おかげさまで超満員、大盛況。アツい夜でした。


演奏曲目:
1. 日曜日
2. さよならイエスタデイ
3. ハルモニア
4. レター
5. 忘れてしまえば(Splash Ver)
6. Green
7. サンシャイン・ラブ
8. 新世界紀行
9. 君に会って
10. 上を向いて歩こう(with 高野健一、ALLaNHiLLZ)


思い起こせば去年あたりから、高野くんと、一緒にイベントやりますかという話になり。じっくりあたためて、あたためて、迎えたこの日でした。

高野くんとは日頃から同じ時間を過ごすことも多く、大切な友人であると同時に、人間としても、音楽家としても、僕は彼をとても尊敬しています。同じステージで音楽を共に奏でられたこと、心から嬉しく思います。人それぞれ顔も、体つきも違うように、表現の仕方も違います。それでも、魂の根っこの部分はがっちりつながっている。高野くんとは、そんな関係であるように感じています。

金子 みすゞの詩にあるように、みんなちがって、みんないい。これからも、お互いに切磋琢磨して行ける存在でいられればと思っています。


我がiMAGINATIONSは、久しぶりのフルバンドセット。とっても気持ちよく演奏することができました。BASSの賢ちゃんとは初めてのセッションになりましたが、マツキチさんとのリズム隊は予想通り、いや、それ以上のナイスグルーヴ。ベイビーが産まれたばかりの健司くんのギターも絶好調だったね。愛!

あまり間を空けずに、このメンバーで次のライブができるといいな。

高野くんファンのみなさんもあたたかい方ばかりで、本当に感謝しています。またお会いしましょう!


110601_ub_1.jpg

メンバー5人中4人が帽子。


110601_ub_2.jpg

ズームイン。


110601_ub_3.jpg

最後は高野くん、ALLaNHiLLZと一緒に。ALLaNHiLLZは盛り上げてくれたね〜。


110601_ub_4.jpg

カンパイ。


足を運んで下さった方、440スタッフ、本当にありがとうございました!
posted by iMAGINATIONS at 23:45| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

明日は下北沢440

“僕らのための音楽”です。

http://imaginations.seesaa.net/article/199087271.html

今回は久しぶりにバンド編成でがっちりリハーサルして、楽しさのあまり倒れそう。逆に。


まだまだ、日々いろんなことがありますが、音楽を楽しむことも、今できるとても大切なことだと考えています。一緒によい時間を過ごせれば嬉しいです。ぜひ、足をお運び下さいね。

笑顔でお会いしましょう。

posted by iMAGINATIONS at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

月をめぐるシャンティ

16日(月)は“月をめぐるシャンティ”@青山・月見ル君想フへ行きます。

先だってiMAGINATIONSと西麻布73と共同で開催したイベントで、相馬救援隊の佐藤さんとトークセッションを行いました。当日足を運んでくれたmicoちゃんがその活動に賛同、16日ののライブ収益の一部を支援金として、救援隊に寄付させていただきたいというお話になりました。

こうして、人と人がつながるのを感じられると、継続してできる事、というあの日のコンセプトが少しでも意味あるものとなった気がして、本当にやってよかったと思えます。ありがたい。

当日は仮設住宅などで必要となる食器も集めるようです。詳しくはこちらをご覧下さいね。

月見ル君想フ ホームページ
http://www.moonromantic.com/?p=6099

micoちゃんのブログ
http://ameblo.jp/micolog-featuringvoice/entry-10889189679.html


もちろん僕も、この日はお客さんとしてですが参加します。素敵なミュージシャンの方々がいっぱいだよ!ぜひ会場でお会いしましょう。
posted by iMAGINATIONS at 04:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。