2007年03月31日

桜の木の下で


坂口安吾

ではなく

選挙演説が代わるがわる行われている。
とてもうるさい。

家の近くの駅前はとてもきれいな桜道で
もっとゆっくり見たいのに
「私がっ!」
「日本をっ!」
「福祉はっ!」
「年金にっ!」
花が散らないか心配だ。

この人たち普段はどこにいるかわからんけど
こういう時だけ区民市民に触れ合おうとするね。
気持ちが悪い。

俺が立候補するなら、
風情を損なう演説禁止
選挙カーは即廃止
を公約にしよう。




posted by iMAGINATIONS at 21:10| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんな堀田候補に1票。
先日とある風光明媚な所に訪れたのですが、
唯一、その美観をぶち壊していたのは政治のポスターでありました。
Posted by enne at 2007年04月02日 00:07
朝の出勤時、通常でも渋滞する道の先頭を
選挙カーが4台連なって走っていました。
大渋滞を気にする事無く、選挙カーは
ひたすらゆっくりと声を上げながら走る・・・
どうしたものか・・・
この候補者に票は入れまい!そう思う朝でした。
Posted by 宮登 at 2007年04月03日 00:04
私の住む街の駅前に公園みたいなスペースがあって
桜が沢山植えられていて、今はとても華やか!

通勤が楽しくなるような光景なのですが
桜の下に選挙ポスター掲示板があるんですよ。

無粋ですよねぇ。

義樹さんと同じ事を思ってしまいました。
Posted by 白拍子桜子 at 2007年04月04日 16:53
9歳の息子も、そう申しておりました。
まちがいないですぅ。
Posted by rose at 2007年04月09日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。