2007年02月16日

共に生きるとは

正月札幌から帰って来たときに、家のパキラがくったりしていたんです。

冬はあまり水をやらんほうがいいと聞いていたので葉に霧を吹いただけで出かけたんだけど、どうやらやらなすぎるのもいかんらしいのね。しかも善かれと思って一番陽の当たる場所に置いておいたんだけど、強すぎるのもいかんかったらしいのね。あと、比較的寒さに強いと教わったんだけど、10度以上は保った方がいいらしいのね。やっちまったよ、何もかも…。

背がでっかいのもあって、弱ってると本当にかわいそうに見えるんだ。元気になってほしくて日々手を尽くしてきたんだけどなかなかよくなってくれない。とりあえず根っこのチェックして、腐ってはいないものの、少し黒くなってるところを切る。土を全部替えてみる。何しろ初めてのことで、現在一進一退の状況です。みなさんも、どうか俺の大切な家族のために祈っていて下さいな。



そんな最中、ここ数日は集中して曲に向かっている。はっきり言って、かなり調子、良し!(指差し確認)

この元気よ、どうぞ君(パキラ)にも…。


posted by iMAGINATIONS at 21:44| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一緒に頑張ってくれてるのかね。
いい、相棒だな。泣けるわ。
相棒は、いなくなるととても寂しいから
早く元気になって欲しいな。
Posted by 恵子 at 2007年02月19日 22:31
大丈夫 元気になりますよっ!!

うちの パキラ...。
何回も 起死回生してますもんっ。

根っこのチェックに土壌替え
そんなことしませんでした...。

大丈夫です 伝わります。
Posted by Takao at 2007年02月25日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。