2012年07月06日

高野健一ワンマン ありがとう


4日の高野健一くんワンマン、素晴らしかったです。
全編通して、どこを切ってもありのままの高野くんというか、僕の大好きな『高野健一』がいっぱい詰まっていたライブでした。キラキラしてた。

彼が、簡単な言葉では言えぬほどの想いを込めてこの日に臨んだこと、いち友人として少しは分かっていたつもりです。舞台袖で観てて何度もグッときた。痛みと希望の向こう側。伝わるものって本当に理屈じゃない。正直な心から生まれた声は人を動かしますよ。動かされました。会場にいた全員が、きっと同じような景色を感じていたのではないかと思います。

自分もゲストとして3曲、第二部の最後で一緒に歌わせていただきました。正直舞台に上がるまでにそうとう感動していて、その状態から歌い始めることってなかなか無くて。ちょっとフワッフワしてしまいましたが。ただただ、心を込めてやらせてもらうのみでした。高野くんの景色の中で、気持ちよく泳がせてもらった感じ。何よりあの場に立ち会えたことが、うれしかったです。

感謝。

---

真剣リハーサル中に一枚パチリ。

IMG_0501.jpg




posted by iMAGINATIONS at 11:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。