2006年08月25日

熱闘

数日前の話なのにすでに古い話題に感じるのは世間のスピードが速いせいで俺のせいではない。

嗚呼、駒大苫小牧。

いいものを見させてもらった。我が故郷・北海道のチームが甲子園で3連覇を狙うまでになろうとは誰が想像しただろう。年間1/3ほど雪に埋もれているグラウンド。そんなハンデをぶっとばし、素晴らしい闘いを繰り広げてくれた。今年は時間がなくて、ネットのニュースで1回戦,2回戦と結果だけチェック。準決勝でやっとテレビをチラ見。こらえきれずに決勝ガン見。再試合はDVD録画。普通にハマったですよ。栴檀林〜栴檀林〜♪

今や国内でまともに観戦できるスポーツは高校野球くらいだもんね。変に演出しなくてもこんなに心動かされるのに。格闘技もだんだん見る気が失せてきたものなぁ。過剰なストーリーの押し売りは本来の輝きを隠してしまうよ。

フゥ暑い(青いハンカチで顔を拭きながら)。


posted by iMAGINATIONS at 20:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。