2011年08月01日

高千穂 5

高千穂でとても感動した中のひとつ、すれちがう人が挨拶をしてくれること。観光客が集まるような場所でなく、そのへんの道ばたで。

最初に声をかけてくれたのは、犬と散歩をしていた7歳くらいの女の子だった。
「こんにちは」
「こんにちは」
なんだか、すごく、嬉しくなったな。

よくよく考えたら、当たり前のことなのかもしれないけど…。おかしいのは都会のほうだよね。

IMG_1397.jpg



会う人会う人、いい人ばかりだったな。特に4日連続でばったり会ったTさん、いい場所をいっぱい教えてくれて、案内までして下さった。きっとまた会うことになるだろう。

IMG_1352.jpg



posted by iMAGINATIONS at 20:50| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
御紹介されたTです。(^◇^)
堀田さんの第2の故郷にしてください。出会った人達がみんな待ってますよ!
一緒に行ったカフェのおばちゃんも楽しみにしています。待ってます(^O^)
Posted by 高千穂のぷー at 2011年08月04日 19:52
ブログアップ楽しみにしてました!素敵な旅♪( ̄▽ ̄)ノ″ですね!確かに挨拶って当たり前の事なのにナゼかする事が恥ずかしい事の様になってきてる今がかなしいですね…あたしもいろんな事に気づかせてくれる様な素敵な旅がしたいです…私のルーツは元々九州(父方の祖先)なのでいつかゆっくり行ってみたい♪あっ その前にわたしの大切な人と義樹さんのライブに行きたい(*^ー^)ノ♪
Posted by ‡音‡ at 2011年08月07日 00:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。