2011年07月30日

高千穂 3

日本神話の中でも有名な、天照大神岩戸隠れ伝説を伝える天岩戸神社。この近くに数日宿泊。

神社は東本宮と西本宮があり、西本宮では神社の方にお願いすると、拝殿の裏へ続く門を開け、天岩戸遥拝所への案内をしてくれます。昔は洞窟が見えたそうですが、今は森の中に窪みがほんの少し確認できるくらい。そのあたりにも歴史を感じます。ここは撮影禁止で、森へは地元の方も立ち入ることはできないとのこと。

その後に、天皇家が古来から尊敬されてきた理由についてのお話も伺い、それはものすごく興味深かった。日本に生まれたなら知っておきたい内容で、聞けて本当によかった。

IMG_1385.jpg


川を渡った東本宮は、西本宮とはまた違った気が流れていて、誰もいない時間だったこともありしばらく腰掛けてゆっくり。


天岩戸神社から歩ける距離にある八大龍王水神社では、年に一度の神事が行われていて、子供からお年寄りまで大勢の方が集まっていました。

IMG_1420_2.jpg


永きに渡る伝統と、地元の方を中心とした厚い信仰心に触れる、貴重な時間。


posted by iMAGINATIONS at 18:24| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
読んで写真を見ているだけで、癒しとは違う落ち着き感
というか…なんとも言えない感覚が残りました♪
Posted by のり at 2011年07月30日 21:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。