2011年07月28日

高千穂

古事記、日本書紀にも伝えられる神々の里は、おおらかな気が流れる、ゆったりした地でした。

歩いているだけで、座っているだけで、心が軽くなる場所がいくつもあったよ。

その中のひとつが荒立神社。


IMG_1393.jpg



神殿の裏手から山へ続く道があって、そのあたりにしばらく腰掛けていた。風の音と木々の音、木漏れ日の中で無心無想。流れる時間はゆるやか。


posted by iMAGINATIONS at 10:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。