2006年03月15日

十五夜

ワオ〜ン(吠)

まさに太陰暦十五日。久々、雲のない空に見事な満月。
ところで八月の十五夜に食べる団子は、やはり丸い月をイメージしたものなのだろうか。実に風情があってよろしいね。月を見ながら縁側で団子食うなんて日本人でしかありえない図だよなぁ。ホットドッグ早食いを競う国の人には「?」だろうなぁ。一度トライしてみたい行為のひとつだよね。団子乗せる台座みたいなの、あれどこで売ってるんだろう。

今日は月に呼ばれるような曲ができたよ。正確にはまだ途中だけどね。今日中に仕上げて今度のライブで歌おう。

最近は毎日「よいメロディーとは…?」こればかり考えてる。朝起きてメシ作りながらSLYとかスティービーとかグッドミュージックを聴いて、俺の中にファンキーな血はあまり流れてない気がするけど、そういう問題でもなくていい音楽は時代を超えて心に染みてきて、俺の中のまだ見ぬメロディーをちくちく刺激するのです。デトロイトテクノ聴いた後に突然奇跡のようなメロディーが浮かんできたりもするし。要は音楽の形態ではなくて、作り手の心の持ちようが俺に伝わってくるのでしょう。心からいいなぁと感じられる音楽を聴いているとその人と会話してるような気になるよね。そして「お前はお前のやり方で俺をガツンと言わしてくれよ」というメッセージをもらうんだ。



やおら豆知識
「満月の日に別れ話は禁物だってよ?」


posted by iMAGINATIONS at 21:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
時代や環境やまわりが変化しても、素敵な音楽は確実に自分の心に残っていくと言える。楽しい時、うれしい時、辛い時、悲しい時、苦しい時、どんな時も音楽はいつも私を励まし、支えてくれている。もしかしたら、逆に音楽に負けたくないから、毎日頑張れるのかもしれません。新たな自分を迷いながらも、発見するために。月が消えた朝方ぐらいには完成…新しい歌、生まれたら教えてね。もう随分ライブに行ってないな。義樹さんにマジ逢いたいです。歌聴きたい。東京…近くて遠い距離。
Posted by 美由紀 at 2006年03月16日 00:44
台座〜?
かっぱ橋じゃない〜〜?
(風情ゼロ>爆>反省)
Posted by ケロ子◇ at 2009年02月19日 23:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。