2009年10月31日

山を越える

無事に復帰を果たせました。今は、やりきった感でいっぱいです。

怪我の後、どこまでできるかというのも分からず、かと言ってやると決めた以上それを言い訳にするつもりもなく、とにかく全身全霊で向かいました。思い返すと前半、大切にしようとするあまり、どうしても少しずつ確かめるようになってしまった気がしてあまり余裕がなかったけど、だんだん、だんだん、そして途中からは一気に、歌も演奏も開いて行く感覚に入りました。この、細胞が騒ぐような感じ。永久に続けられるような感じ。・・・やっと帰ってこられたなあ。ほんっとうにうれしいです。

-----------------------------------------------------

2009年10月29日
Green Green Cafe.2 @GURU GURU
演奏曲目:

花のような人
日曜日
さよならイエスタデイ
忘れてしまえば(Splash version)
ハルモニア
サンシャイン・ラヴ
祝福の時
レター
Green

ゲスト:高野健一
君の一番の幸せが僕の一番の幸せであるように

ゲスト:JAKE
星座
君に会って
Circle of Heaven

ピクチャーズ

サポートミュージシャン:
佐々木真理(Piano)
杉野寿之(Percussion)

-----------------------------------------------------

ちなみにMC「どうも、ケガ人です」は軽いジョークのつもりでしたが全くウケず、反応に困る客席のひんやりとした苦笑いに、これこそが事故かもしれないと思いました。俺のバカ。

ああ、ほんとうに気の利いたことは喋れなかったよひと言も。
胸がいっぱいだったの。許して。


終演後にファンのみなさんといっぱい話せて、いろんな気持ちを伝えてもらった。ブログ復活の時から受け取ったメール、コメントも同じで、なんだか僕はみんなの歌を聴かせてもらってるような気分だった。一緒の時間の中でハーモニーが鳴ってるような、ざわざわが静まるような、すごく幸せな瞬間。この幸運を積み上げて行けるためなら何でもやりたいよ。

忙しい月末の平日、来て下さったみなさんへ。ありがとうございました。
残念ながら来られないというメッセージもたくさんいただきました。また、やります。その時に会いましょう。一緒にいるつもりでうたいました。ありがとうございました。


杉野くん、真理ちゃん。うたを自由に泳がせてくれる大きさ、ほんとうに頼りにしてます。甘えないようにしなくちゃ。ありがとう。

幾多朗。流れでPAまで引き受けてくれてありがとう。久しぶりに深い時間までゆっくりいられて楽しかったね。

Iku。ギターのエンドピン見つけてくれて、本気で助かった(笑)。ある意味この日のMVPです。いつも本音で話してくれてありがとう。

Taroくん。思えば今までも大事な場面でけっこうお願いごとしてて、一度も断られたことがない。今さらだけどTaroくんの音すごい好き。ありがとう。

人生の一大イベントを直前に控える中、歌で華を添えてくれた高野くん。めちゃめちゃ感謝してるし、感動した。ありがとう。

後半3+1曲、一緒に演奏できたJAKE。君とはやっぱり特別な糸を感じるよ。ふたりで描ける絵はまだあるわ。そして今そうしたいと思う。ありがとう。

そして、イベントのために終始駆け回ってくれたenneちゃん。なんと言ってよいか分かりません。笑顔に乾杯。僕のうたを信じてくれてありがとう。


たくさんの人に支えてもらってこの日を迎え、そして越えることができました。すてきな仲間たちに囲まれて感謝・感謝の一夜。関わってくれた全ての人に、もう一度ありがとう!

幸せっす。

ub_091031.jpeg

photo by enne


-----------------------------------------------------

Green
詞・曲/堀田義樹


昨日泣いた事は忘れて 
ここから始めよう
時間なんてあるからいいのさ 
急がないでもいいんだ

長いようでそうでもないような 
ここまで来たけど
話し足りないこともあるだろう? 
聞かせて いつかぜんぶ

君が笑えばみんな嬉しい 
ちょうど今朝みたいな
春のしらせ 受け取る感じ

自分をなくしてしまったなら 
いつでも探しに出掛けていい
木漏れ陽にゆれる若い緑 
光りの在るほうへ


芝生の上にあたらしい匂い
僕らはいつでも
終わりを見届けて始まりを知る 
そうかも

自分をなくしてしまったなら
いつでも探しに出掛けていい
騒がしい時を少しそれて
歩き出せる 

自分をなくしてしまったなら 
いつでも探しに出掛けていい
木漏れ陽にゆれる若い緑 
光りの在るほうへ


posted by iMAGINATIONS at 12:04| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
義樹さんの笑顔が想像できます。

「Green」とても優しい詩ですねっ。

あらためて、お誕生日おめでとう!(^ー^)/☆彡☆彡☆彡

歌い続けてくれてる事が、私はとても嬉しいです。

Posted by gangan at 2009年10月31日 15:47
残念ながら私は行けませんでしたが、
ここを読み、嬉しさや、あったかい感謝の気持ちが
十分伝わってきました。次が楽しみです♪
Posted by 宮渡 at 2009年10月31日 21:08
復帰ライブ、おめでとうございます。

Greenの詩、胸に染みました。

これからも、山を越え続けて下さい。
Posted by SUMIYUKI at 2009年10月31日 21:16
いつか必ず、義樹さんの生の歌声聴きに行きたいです。

素敵な歌をこれからも皆に届けてください(^-^)。
Posted by ゆかり at 2009年11月01日 01:19
文面から、いろんな思いが伝わってきて、読んでいて胸がいっぱいになりました。私もその場にいたかったな〜!
義樹さんの歌が大好きです。
これからも、ゆっくり、歌い続けてくださいね。
Posted by 菜美 at 2009年11月01日 12:02
あの場所に居られたことの感動、忘れないです。
胸いっぱいで、
おなかいっぱいで、
御馳走様でした。

皆さま、きらっきらしてました☆
Posted by たかふみ at 2009年11月01日 13:59
楽しいことって、本当に一瞬ですね。
だから気づけば2010年なんてもうすぐそこで。これからもSONICS、iMAGINATIONSに包まれてわたしもニコニコ歳を重ねていくんだなと思います。

皆様(という一言でまとめてしまうのは恐縮ですが)ありがとうございました!!!
Posted by enne at 2009年11月02日 00:23
すてきでした!
Posted by lily at 2009年11月02日 20:30
めちゃくちゃ楽しみにしてたんですが、仕事の都合で行けませんでした…。
でもこれからも歌い続けてくださるなら、いつか絶対に逢いに行きます。
義樹さんにありがとうって言いに行きますね。
Posted by りな at 2009年11月05日 23:04

義樹さんはいろいろな思いを胸に、このライブに臨んでいたのですね。
お疲れさまでした。
たくさん歌ってくれてありがとう!!!

「花のような人」がライブ聴けて嬉しかったです!こもりうたみたいにやさしいくてあたたかいうたで大好きで、ライブで聞きたいなと思っていたのです。(もちろん他のうたも大好きですよ!)

JAKEさんのギターは不思議ですね。
いろんな表情があってギターの音に聴こえない瞬間がありました。義樹さんと一緒に唄ってるように聞こえました。

素敵な楽しい時間をありがとうございました!!
Posted by rain tree at 2009年11月16日 19:52
感謝の気持ちがまっすぐに伝わってくる義樹さんの言葉に出会うたび、
いつも自分を見つめなおしています。

ライブには一度も行ったことが無いのですが、
ずっと昔の歌にも、ソロになられてからの歌にも、
たくさん力をもらっています。
すてきな歌声を、やさしくなれる歌を、
本当に、ありがとうございます。

Posted by あや@香港 at 2009年12月10日 14:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。