2008年11月15日

おうちごはん

基本、食事は家がいい。
ここ一年ほどは、起きてまず常温の水を少々飲み、約30分から1時間後に果物だけ摂り、その約1時間後に朝食というサイクルをできるだけ守るようにしている。たまに豚肉を食べる以外は肉類も少なめになった。

身体は口に入るものから作られていく。当たり前の事ではあるけれど、そう考えるとやはり自然のもの、元気なものを取り入れたい。冬の野菜は身体を温め、夏の野菜は身体を冷やすようにできているという。利便のためだけに加工されたり、嗜好のためだけに季節を無視して栽培されるものにはだんだん手が伸びなくなった。食生活を変えてからは、理屈ではなく、自分の身体か内側から好転していくのが実感できて、同時に心の安定も得られている気がする。

産地偽装、薬品混入などのオチるニュースが後を絶たない近年、信頼できる食をと考えればやはり自分で選ぶしかない。政府には無駄な輸入もやめてほしいので、特に野菜など可能な限り国内の生産者に近いルートから買うようにしている。小さな事からでもね。

で、おのずと外食も減っていく訳だが、そんな僕に優しい本を紹介。

cover-oyako.gif

働くおうちの親子ごはん / 田内しょうこ

内容は子供のいる共働き夫婦のためのレシピ、下ごしらえ方法などが中心で、働く一人暮らしで料理もしたいという僕にとっても非常に役立つ情報がいっぱい。実は著者の田内しょうこさんは同い年の友人で、彼女自身二児の母親であり、バリバリ仕事もこなしつつ、しかもこんな素敵な本まで作ってしまうという凄い人。ちなみに中のイラストは旦那さんが書いてます。これがまたいいんだ。愛ですよ。

ちょうど昨日しょうこさんと電話で話して、増刷が決定したという嬉しい報告も。
働くおうちの親子はもちろんのこと、ぜひ多くの人に読んでほしいと心から思えるあたたかい一冊。



posted by iMAGINATIONS at 23:53| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
来月から実家を出て、子育てと家事をしなくちゃですリボン
元々、料理は好きだったけど、チビちゃんのタイミング見計らったり、相手しながらだとなかなか手際悪くて…
さっそく本屋さんで探してみますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
Posted by はる☆ at 2008年11月16日 02:50
食についてもう一度、見直したいなって思いました。こころにも関わってると思うとより大切に感じます。
Posted by ごっち at 2008年11月16日 23:39
私もおうちごはん大好きで、めったに外食をしません。
単純に作るのが好きだからって事もありますが。

我が家は身内や近所に農家や本格的な菜園をされている方がいて、
直接お野菜やお茶、お米を買ったり、頂いたりするのですが、
(これがまためちゃくちゃ美味しいんですよ)
そんな食材をいかに調理するかを母と相談するのも楽しみの一つ。

食べ物で季節を感じる事、家族で楽しく食べる事って大切ですね。
Posted by Caoryn at 2008年11月17日 12:43
笑えるほど我が家にぴったりな本です。いろいろなアイディアが詰まっているようで参考になりそうで、早速注文しました★。
我が家の最近の定番は、やみつきキャベツです(笑)。焼肉やで良く出てくるあれですが、家でも簡単に作れるのですよ〜(^^)
Posted by あーる at 2008年11月17日 13:00
素敵な本の紹介ありがとうございます

私も働きながら自炊なので是非!

お互いの実家から送られてくる美味しい野菜さんを
レシピみながら 料理してみます
Posted by akira at 2008年11月24日 17:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。