2008年06月18日

新空

先週末のマリオ曼荼羅exhibition。
マリオくんのペインティングとライブセッション。
本当にあっという間の一時間でした。

なんともいえない緊張感のあった前夜、
一切の予測ができなかった。僅かに怖さ。
マリオくんの表現が大好きなので、
これは僕がハズすことは許されないぞ、と。
でも、沸き上がる期待がそれ以上に。

演奏中はただただ気持よかった。
ふわーっとしていました。
もちろん言葉の会話はなかったけれど、
それ以上に大切なものを交換できたのです。
同じ感覚はまだ味わったことがなく、
深く瞑想している時にも近いような
それはそれは不思議なものでした。

いやーもうちょっと上手に書きたい!
すごく嬉しかったんだ。この感覚。
もっと上手に気持が文字に出来たらいいのに。
それだけが少し悲しい。

この機会を与えてくれたマリオくんに感謝です。
見に来てくれたみなさん、本当にありがとうございました。
またやりたいです。いや、やります。



UB_080618.jpg

↑ セッション宇宙 ↑


ub_080618_2.jpg

↑ 楽しさを隠せない二人 ↑



posted by iMAGINATIONS at 22:31| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてコメントします!!

以前から、時々訪問させて頂いています。
(読み逃げでしたが・・・)
今日の更新を見てめちゃめちゃ応援したくなりました!!
がんばってください!!!!


Posted by ルカ at 2008年06月18日 23:18
この笑顔、もうそれが小説∞冊分語っておいでです。
もちろん、向かいに居た人(オーディエンス)もこんな顔してました。
Posted by enne at 2008年06月19日 00:01
”楽しさを隠せない二人”

エエ写真ですね〜。(^^)

この笑顔☆

説明は必要ないかも?な1枚ですねっ!



Posted by GANGAN at 2008年06月20日 14:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Gallery Bar Kajima 2008 レポート(1)
Excerpt: Gallery Bar Kajima 2008 レポート(1)
Weblog: PSYCHE-GA-DELIC
Tracked: 2008-07-02 00:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。