2013年05月29日

心で歌う


今までのライブと終わった後の感覚が違うのは、

心で歌うということを、やっとやりきれたからかなと思っていて。

心から身体へ、糸電話のような一本の線。

つなげる。つながる。



上手に聴かせようとか、こういう風に聴いてほしいとか、かっこいいとか悪いとか、

それらはぜんぶ頭で考えていること。

生活していく中では頭を使うのが必要な場面もあるけれど、

歌と演奏の中ではいらないんだ。



ライブ中も少し話をさせてもらったように、

からだ、かたちがあることで、

僕らそれぞれバラバラに存在して見えるかもしれないけれど。

心はぜんぶ同じ場所にある。

想像してみよう。

最初の生命が誕生した時を、

いつかこの身体が無くなる時を。

同じところからやってきて、

同じところへかえってゆく。

ぜんぶ同じ場所にある。

自然のものはそれを解っているから、

人間のような頭の使い方をしないから、

こっちが心を通して見れば、心を通して聞けば、

美しさや、心地よさや、優しさや、力強さを与えてくれる。

ありのままとはそういうことで、

それは、知る、というよりも、思い出すことで。

僕は歌でそれを思い出すのです。



人間の声帯っておもしろくてね。

喉仏の奥にある、2センチくらいのヒダで、なんと音程が作れてしまう。

「高い声が出ないの〜」なんていう人でも1オクターブくらいは出ます。

他にこんな動物いませんよ。

ヒトは言葉より先に歌があったという説も存在するくらい、

音程、メロディを作るはたらきが発達しているのです我々の種は。

蝶々が花粉を運ぶように、

アサリが水質浄化するように、

ただそこに在るあらゆる草木や動物たちのように、

歌えばいいんだろうなと思えるんですよね。



心で歌っていると、聴いてくれる人から、その場所から、

エネルギーをいただいていることをダイレクトに感じます。

自然と感謝が生まれます。

僕が歌えるのは、聴いてくれる人がいて、その場所があるからです。

循環。

ありがとうございます。



ライブ行きたいけどなかなか行けませんって、メッセージもいただいたりします。

いつか行きたいって。言ってもらえるのも嬉しいですけど、

会えるうちに、聴けるうちに、来てほしいなって思います。

僕もそうすることにしてるの。

生きてるうちに会いましょう。

ライブも増やすよ。この間、歌い終わった後に決めたから。



聴きに来てくださった方、力をありがとうございました。

立ち見になってしまった方、ごめんなさい。

ギター健司くん、心強いサポートありがとうございました。

釜谷さんはじめ、西麻布73スタッフ、いつもありがとうございます。



73ブログに当日の様子がアップされています。
http://ameblo.jp/hello73/entry-11539757764.html?frm_src=thumb_module


posted by iMAGINATIONS at 16:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

GGC.7 ありがとう


Green Green Cafe.7
大好きなホーム、西麻布73でのアコースティックライブ。

開きました。

会場に来てくれた人には分かります。

気持ちよかった。最高。



感想はもう少しまとめて後日。

まずは昨日のセットリストです。

演奏曲目:
1 日曜日
2 さよならイエスタデイ
3 忘れてしまえば
4 律動
5 祝福の時
6 Green
7 エコーズ
8 こころの在り処(新曲)
9 ハルモニア
10 on my way
11 君に会って 
12 ルーツ
13 Ruby
14 糸(カバー/中島みゆき)
15 秘密飛び入りゲストによる一曲
16 花のような人
17 新世界紀行

posted by iMAGINATIONS at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

明日


西麻布73です。

自分のライブは今年一本目。

レア過ぎ。


ここのところ考えていたのは、



のこと。


それと、

「今」を歌おう

ということ。


心で、今を歌います。

明日、西麻布にいます。

---

“Green Green Cafe.7”
@西麻布bar & lounge 73

OPEN 18:30/START 19:00
DOOR ¥3,000/ADV ¥2,500(+ order) 

ACT
iMAGINATIONS Acoustic Set

ゲストギタリスト 池田健司

ご予約・お問い合わせ
西麻布bar & lounge 73
東京都港区西麻布2-12-5 ミスティ西麻布4・5F
TEL 03-3406-8673 / FAX 5468-8730
info@seven-three.com
http://www.seven-three.com/
posted by iMAGINATIONS at 00:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

15年


今日はやけにメールが多い?と思って見てみると、

SUPER SOUL SONICS メジャーデビューから15年のお祝いがたくさん。

おー。

ありがとうございます。

そうかー。早いもんだね。




自分としては、その前にVERSUSがあったり、

もちろんさらに前からずっとバンドはやっていて。

継続している中でのひとつではありつつも、

やはり15年前をきっかけとして出会えた方もたいへん多く、

ありがたい年月日の記録でございます。




1998年。

思えば、あの頃は携帯電話も持ってなかった。

インターネットもやっていなかった。

曲のアイディアが浮かんだらカセットウォークマンに吹き込み、

レコーディングはまだPro Toolsじゃなくて、

音はDATでもらっていた。

DVDも無かった。

・・・15年ってなかなかの年月ですね。




特別に何かやるか!的な記念イベントは今のところ考えていないのですが、

特別な気持ちは心の中にもちろんあります。

ここまで応援してくださったひとりひとりの方、

お世話になったプロダクションRealrox、

同じくレコード会社ビクターエンタテインメント、

そしてJAKE。

振り返れば感謝だけです。

ありがとうございます。




いいことも、そう思えないようなことであっても、

あらゆる経験は世界中で、歴史上で、自分だけのものです。

誰にとっても。

本当に必要なことは憶えていようとせずとも残っている。

だから、

このような素敵な出来事に感謝しながら、けれど立ち止まるのではなく、

これからも瞬間瞬間を大切にしていこうと考えています。





メール下さった方、本当にありがとうございます。

同じ思い出を持てていること。それは人と人をつなぐ大きな力ですね。

凄くうれしかった。







posted by iMAGINATIONS at 23:20| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

SOUND DESIGNER 6月号


連載『初歩からのボーカルトレーニング』は24回目。
SOUND DESIGNER 6月号、全国書店にて絶賛発売中です。

スタートから2周年となりました。

おめでとう! ありがとう!

ハイタッチ!(自分の右手と左手で)

読者の方々、編集部の方々、本当に感謝しています。

---

今月号にも書いているとおり、歌は声さえあれば誰にだって歌えます。

才能ないし…とか、たまに耳にすることありますけど。

では、才能の定義とは?

誰もが納得する答えを出せる人いるかなあ。


僕の好きな歌手は、レコードやCDを聴いているだけで、顔や姿形まで見えてきそう。
って、子供の頃から思ってました。

つまり、その人自身であるかどうか。

誰だって顔に好みがあるように、声にも好みがあるでしょう。

『いい声』の定義だって人それぞれ。

だから『才能』を論じるのも僕にとっては、う〜ん、て感じ。


確かに生まれつき声域が広かったり、声量が豊かだったりする人、いますよね。

でも、すべての歌手がマライヤ・キャリーやセリーヌ・ディオンみたいである必要なんてない。そんなのつまらない。

僕の大好きなJoão Gilbertoは、囁くような歌声でボサノヴァを作ったし、
細野晴臣さんはあの低音でこそ『終わりの季節』に色をつける。



才能とか言って尻込みしてるくらいなら、何でもいいから、わーーーーっと1日好きな歌を唄ってみるといいよね。細かいことなんていろいろどうでもよくなるから(前向きな意味で)。

どうでもよくなったその先に、他の何者でもない自分の本質が見えてきたりするものです。

その上で、もっとこういう声出したいなとか、こういう色付けしたいなとか。
心から生まれてくるものを形にするべく、工夫していけばよいのではないでしょうか。

そんな時の練習方法を、連載では紹介しています。楽しみながらできるといいなと。


原石を磨いて輝いていくダイヤモンドのように、声も磨けば必ず輝き始めます。
その過程で、石の特徴を生かして、さらには身につけて喜んでくれる人の笑顔を想像したりして、というように。
愛を持って向き合っていけると最高ですよね。

僕もまだまだ道の途中。
共に歌うことを楽しんでいきましょう。



SD06.jpg

http://www.sounddesigner.jp/


posted by iMAGINATIONS at 23:19| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

smile


IMG_0561.jpg


5月26日(日)Green Green Cafe.7 @西麻布73

http://imaginations.seesaa.net/article/346384358.html


posted by iMAGINATIONS at 22:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

Fusion Bar Pez


フュージョンバル・ペス

と読みます。

ギタリストの大澤拓也くん(元カナビス)が三軒茶屋にオープンさせた、魚介系中心の食べ&飲み屋さんです。

僕は引越して家が遠くなり頻繁に行けず残念ですが、それでもすでに2回お邪魔してます。

落ち着いた内装とさすがのBGM、そしてもちろん何より美味〜。

ぜひお立ち寄り下さいね。

「義樹のブログを見た」と言ってくれたら…

きっと優しくしてもらえるはず!


Fusion Bar Pez
東京都世田谷区太子堂5-17-20 1F
三軒茶屋駅から徒歩約7分
tel:03-6805-4546
食べログ http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13150479/
posted by iMAGINATIONS at 12:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。