2012年11月23日

包まれる


先月末の話になってしまったけれど、大好きな戸隠へ。

夜明けまえから。


1_IMG_0359.jpg



誕生日の前後はあまり時間がなくて、どこかゆっくりできるところへ行きたいなと考えていて。

気がついたら、自然と足が向かっていた。

最初はひとりで行くつもりで。でも親友ふたりが一緒に来てくれた。
平日の男旅。楽しかったなあ。


2_IMG_0360.jpg



3_IMG_0361.jpg



もう何年前になるかな。
一番最初に奥社へ足を踏み入れた時、とても不思議な、生まれて初めての体験をした。

でもそれは、

かんたんには口にしないのだ。ふふふ。


4_IMG_0347.jpg



5_IMG_0348.jpg



節目、節目に、訪れている。
いや、訪れることで節目になっているのかもしれない。


6_IMG_0362.jpg



日常のあれこれをリセットできる。


7_IMG_0363.jpg



そういう場所があることが何よりありがたい。

よみがえる。

包まれる。


posted by iMAGINATIONS at 23:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

SOUND DESIGNER 12月号


連載『初歩からのボーカルトレーニング』は18回目。SOUND DESIGNER 12月号は全国書店にて発売中です。2012年の最終号、早いなあ〜。

今回のテーマは、声を録音してみよう!です。
自分の声は骨導音(体内を伝わる音)と、気導音(空気を伝わる音)の両方をキャッチして耳に届きます。他の人の耳には気導音のみが届きます。子供の頃、カセットテープに録音された自分の声を聴いて「これが…、私?」と不思議な気持ちになった人も多いと思いますが、この理由によるものです。

客観的に自分の声を捉えることで、見えて(聴こえて?)くるものがたくさんあります。声を磨くトレーニングとして録音は本当に効果的なのです。詳しくは本誌にて。なんつって珍しくセールストーク的なシメで。

Amazon でも購入できます。


SD12.jpg

http://www.sounddesigner.jp/
posted by iMAGINATIONS at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

フラッシュバックメモリーズ


爆音3D映画祭@吉祥寺バウスシアターへ。

CDを聴いたり、何度かライブを観たり。以前から、凄いな、かっこいいなと感じていたディジュリドゥ奏者GOMAさん。

2009年。
交通事故により、記憶が失われてしまう障害を負ったと噂で聞いた。


昨年、復活ライブの少し後に開催されたイベントで数年ぶりにステージ上の彼を見た。
その日のGOMA & The Jungle Rhythm Sectionは、2011年に見たすべてのライブの中で圧倒的ナンバーワンだった。時間を忘れるくらい踊らせてもらったし、自分でもよく分からない涙が出てきた。祝・復活!とか、きっと想像を超える大変さだったのだろうとか、そういう気持ちともまた違う。心に音楽が響いて、響いて、本当によく分からないけど、涙が出た。


『フラッシュバックメモリーズ』は、GOMA氏が復活するまでのドキュメンタリー作品。先月の東京国際映画祭で上映されるも、知ったときはすでにチケットは売り切れていて。今回は観ることができて本当に幸運だった。

最初から最後まで…、本当に凄かった。
演奏、過去の映像と写真、本人の日記、奥様の日記。
スクリーンから飛び出す「何か」は、3D作品であるという物理的意味を超えて、目にも心にも迫ってきた。

かんたんな言葉ではとても言えないけれど、美しさに打たれました。

2013年早春、新宿バルト9で上映とのこと。





http://flashbackmemories.jp

posted by iMAGINATIONS at 21:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。