2011年07月12日

ギターの悲しい話

吉村秀樹さん(bloodthirsty butchers)のギターが4本、盗難に遭ってしまったと話を聞きました。先日twetterでもつぶやきましたが、オフィシャルサイトに情報がアップされていましたのでリンクします。

http://www.bloodthirsty-butchers.com/blog/?p=1177


ひどく悲しい話です。

少しでも情報のある方、ぜひご協力をお願いします。ブログなどでもリンクしていただけると有り難いです。

-

関連があるかは分かりませんが、近年、ビンテージギターの盗難がとても増えているそうです。よいギターは年代ものになると値が上がり、一旦上がると下がることが少ないので、投機というんでしょうか?そういう目的で売買され、弾くことなく何台も飾っているような層もあるとか…。

お金の使い方は人それぞれで結構だとは思いますが、そんな欲のために、回り回ってミュージシャンの命とも言える楽器が奪われるとしたらあまりにもひどい。

ミュージシャンと楽器の関係。それは本当に特別なものです。出会い、曲を作り、演奏し、共に旅をし、共に成長し、ファンや関わる人と共有する思い出にもなり、いい時もそうでない時も一緒に時を過ごす。他に似たような関係性のものを想像してみましたが思い当たりません。久しぶりに悲しく、やるせなく、胸クソの悪くなる出来事。

どうか吉村さんの手に帰ってくるよう、祈るばかりです。


posted by iMAGINATIONS at 01:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。