2011年06月30日

七夕の月見ルでは

久しぶりに佐々木真里ねーさんのピアノで歌います。

そういえば、真里ちゃんのピアノは星空によく似合うように思う。七夕にはこの上なくぴったりだ。

ここ数日の東京は、6月というのに真夏日が続いていて、駅からスタジオに向かう数分のうちにも汗まみれ。当日までにバテないよう気をつけなくては。

8月にもライブが2本決まり、いろいろ準備中です。楽しみ!
posted by iMAGINATIONS at 23:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

7月ライブ情報

“月のおくりもの”
2011年7月7日(木)@青山 月見ル君想フ
http://www.moonromantic.com/

act ->
堀田義樹 from iMAGINATIONS
SHUUBI
J.C.SHUTZ
みょん

open 18:30/start 19:00
当日 ¥2.800/前売 ¥2.300(+ Order)

チケットのご予約は月見ル君想フ、またはオフィシャルサイトiMAGINATIONS.JP → MAILよりどうぞ。
お名前、人数を忘れずにお書き添え下さい。

お問い合わせ ->
青山 月見ル君想フ
〒107-0062
東京都港区南青山 4-9-1 B1F
TEL 03-5474-8115 14:00〜22:00

---

青山の月見ル君想フに初めて出演します。ご存知の方も多いと思いますが、ステージにお月様がぽっかりと浮かぶ、すてきなライブハウスです。

この日は、アコースティックセットでの演奏です。ぜひ一緒に七夕をお祝いしましょう。
posted by iMAGINATIONS at 05:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Schedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

連載開始のお知らせ

月刊音楽誌SOUND DESIGNERの中で、連載コーナー『自宅でかんたん。初歩からのボーカルトレーニング』を執筆することになりました。タイトルからお分かりいただけるように、自宅で出来るボーカルの基礎トレーニングを紹介していくという、実にシンプルなページです。

SOUND DESIGNER
http://www.sounddesigner.jp/

SD07.jpg

昨日発売の7月号よりスタートしています。


ふだんスタジオで一緒に声を出したり、身体を動かしたり、という伝え方をしているものを文字にするのは思った以上に難しいですが、気軽に取り組めるよう工夫しているつもりです。呼吸、発声、身体の使い方を通し、自由に声を出す喜びを感じてほしいと願いながら原稿に向かっています。楽しんでいただけるとうれしいです。
posted by iMAGINATIONS at 14:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

募金箱のご報告


1日の下北沢440と、その前の週には、僕が歌を教えている子たちのイベントが渋谷egg-manであり、そこで募金箱を置かせていただきました。僕のつたない説明にもかかわらず、多くの方からのあたたかい気持ちをいただきました。

2日間で合計¥30,000が集まりましたので、被災地の支援活動に役立てていただくため、相馬救援隊へ送金いたしました。ここにご報告させていただきます。

110608_ub_souma.jpg

振込人は口座名義上僕の名前になっていますが、あくまでも参加いただいた方の代表ということです。


多くの方が、震災後、いろいろな形で募金を含めた被災地支援に参加していらっしゃいます。ライブ会場にお越しの方はチケットを購入していただいている訳で、その上で募金に協力いただくというのは、正直なところ、それをどう客席へ伝えていいものか正解が分からないでいます。ただ、相馬救援隊もそうですし、いろいろな団体がいろいろな支援活動を行っていることを知っていただくというのも、自分ができることのひとつではないかと考えています。ご協力下さった方には、この場を借りてもう一度お礼を言わせて下さい。本当にありがとうございます。

引き続き、力を合わせてゆきましょう。
posted by iMAGINATIONS at 02:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

“僕らのための音楽”ありがとう

“僕らのための音楽”@下北沢440。おかげさまで超満員、大盛況。アツい夜でした。


演奏曲目:
1. 日曜日
2. さよならイエスタデイ
3. ハルモニア
4. レター
5. 忘れてしまえば(Splash Ver)
6. Green
7. サンシャイン・ラブ
8. 新世界紀行
9. 君に会って
10. 上を向いて歩こう(with 高野健一、ALLaNHiLLZ)


思い起こせば去年あたりから、高野くんと、一緒にイベントやりますかという話になり。じっくりあたためて、あたためて、迎えたこの日でした。

高野くんとは日頃から同じ時間を過ごすことも多く、大切な友人であると同時に、人間としても、音楽家としても、僕は彼をとても尊敬しています。同じステージで音楽を共に奏でられたこと、心から嬉しく思います。人それぞれ顔も、体つきも違うように、表現の仕方も違います。それでも、魂の根っこの部分はがっちりつながっている。高野くんとは、そんな関係であるように感じています。

金子 みすゞの詩にあるように、みんなちがって、みんないい。これからも、お互いに切磋琢磨して行ける存在でいられればと思っています。


我がiMAGINATIONSは、久しぶりのフルバンドセット。とっても気持ちよく演奏することができました。BASSの賢ちゃんとは初めてのセッションになりましたが、マツキチさんとのリズム隊は予想通り、いや、それ以上のナイスグルーヴ。ベイビーが産まれたばかりの健司くんのギターも絶好調だったね。愛!

あまり間を空けずに、このメンバーで次のライブができるといいな。

高野くんファンのみなさんもあたたかい方ばかりで、本当に感謝しています。またお会いしましょう!


110601_ub_1.jpg

メンバー5人中4人が帽子。


110601_ub_2.jpg

ズームイン。


110601_ub_3.jpg

最後は高野くん、ALLaNHiLLZと一緒に。ALLaNHiLLZは盛り上げてくれたね〜。


110601_ub_4.jpg

カンパイ。


足を運んで下さった方、440スタッフ、本当にありがとうございました!
posted by iMAGINATIONS at 23:45| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。