2011年04月26日

“minna no uta”ありがとう

23日、西麻布73でのイベント“minna no uta”を無事に開催することができました。


・第一部 ライブ 堀田義樹 from iMAGINATIONS
1. 日曜日
2. レター
3. 祝福の時
4. Green
5. サンシャイン・ラブ
6. 新世界紀行
7. 君に会って

サポートミュージシャン:motoi matsuda(keyboard)


・第二部 トークセッション
司会進行:釜谷道夫氏(Bar & Lounge 73)
佐藤容紹氏(相馬救援隊)
ゆいこうた氏(C=EN プロジェクト)


・第三部 カバーライブ
堀田義樹
1. 糸/中島みゆき
2. 年下の男の子/キャンディーズ
3. やさしさに包まれたなら/荒井由美
加藤哉子
4. 上を向いて歩こう/坂本九
平岡恵子
5. いつでも夢を/橋幸夫・吉永小百合
平岡恵子&加藤哉子
6. いっぽんでもにんじん/なぎら健壱
堀田義樹&平岡恵子&加藤哉子
7. Unite for Friends


機材トラブルのため開始時間が押してしまった事をお詫びいたします。早くから来て下さった方、お待たせしてしまって本当にごめんなさい!

-

被災地から離れている僕らは今、何ができるのだろう?

西麻布73のオーナーである釜谷氏との会話から、今回のイベントの企画が立ち上がりました。もともとこの日は73でのライブスケジュールが入っていたのですが、3.11以降、あらためて内容を考えようと、打ち合わせを重ねてきました。

日々の報道や、そこら中に溢れる情報とその錯綜。そしていつまでも続く余震(と呼ぶにはあまりにもでかい)。多くの方と同じように、僕もずっと心にもやもやとした固まりを抱えていました。正直なところ、今この時も抱えていなくはないのだけれど…。

それでも、歩けるならば自分のスピードで、行けるとこへ行きましょうと。出せる力があるならば出せる分で、できることをやりましょうと。同じ志を持つ仲間と、気持ちを持ちより、少しずつ少しずつ準備を進めてきました。


今回、釜谷さんからの縁で相馬救援隊の活動を知り、ぜひ、お話を伺いたいと思いました。イベント告知文にも書きましたが、被災された地域や人へ何か力になりたいが、どうすればいいのか分からないという人が多い中(僕もそのひとりです)、圧倒的なスピードと行動力で支援を形にしている団体があることに、まず驚き、そして勇気をもらいました。

当日の佐藤さんのお話は、実際に動いておられる方にしか出せない力強さ、そして分かりやすさがありました。重くなりがちなトークテーマだけに、企画段階から僕も釜谷さんもほんの少しの不安を持っていたのですが、時折ユーモアも交えながら、会場を前向きな空気で満たして下さったのは、佐藤さんの持つ信念、そしてあたたかいお人柄によるものだと思います。本当に素晴らしかった。

C=ENプロジェクト代表ゆいこうた氏も同様に、力強いお話を聞かせて下さいました。この日も被災地の銘酒がたくさんオーダーされたようです。よかった!


第三部は、大切な友であり、それ以上にシンガーとして尊敬している、大好きな平岡恵子、加藤哉子をゲストに迎え、「誰でも口ずさめる」カバーライブを。

震災後、いろいろな気づきがありました。自分にとって大事な人がもっと大事に感じられるようになったというのも、そのひとつでした。この日一緒にいてくれた人はもちろん、遠くにいる大事な人、家族、すべての縁を思いながら、中島みゆきさんの糸を最初に歌いました。


縦の糸はあなた
横の糸は私
織りなす布は
いつか誰かを
暖めうるかもしれない
いつか誰かの
傷をかばうかもしれない


そう、かもしれない。逆に、何もできないかもしれない。
それでも、会うべき糸に出会えること、そのものを仕合わせと感じながら、大切にしてゆこう。

そんなことを、あらためて感じることができた夜でした。

-

3時間以上の長丁場、お付き合い下さったすべての方と、開催に際しご協力下さったすべての方に心から感謝します。
本当にありがとうございました。

そして、この日も幾度となく話に出てきたように、継続することが大事なのだと思います。僕もできることを続けて行きます。また、一緒にできることを考えていきましょう。

もちろん楽しむ気持ちを忘れずに。この日も笑顔がいっぱいで元気出ました!

-

相馬救援隊
http://www.facebook.com/sohma.aid?sk=info

トークセッションの中でもお話がありましたが、佐藤さんがこの活動を始めたきっかけは、友人である福島県相馬市の相馬行胤氏(相馬家34代当主)を助けたい、どうしたら喜んでくれるだろう、という理由からだったそうです。

こちらもぜひご覧になっていただきたいです。
会場でも流した、相馬行胤氏のお話↓
http://www.youtube.com/watch?v=4_AcNwoyBkg


西麻布太陽会 C=ENプロジェクト
http://taiyohsai.com/C-EN/


平岡恵子
http://www.hiraokakeiko.net/


加藤哉子
http://yutakana.sakura.ne.jp/wp/index.php


motoi matsuda
http://www.myspace.com/motoi208


Blue Finger Records
http://bluefingerrecords.blogspot.com/
USTREAM生中継を担当して下さいました。感謝!

-

それと、トークセッションの中で、僕が宮城の友人から「現地で欲しい物のひとつ」と教えていただいた、と話していた商品。

マジックバルブLED電球
http://www.faminet.net/led/
posted by iMAGINATIONS at 03:18| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

いよいよ本日


23日(土)は、西麻布73にてライブイベント“minna no uta”開催です。
http://imaginations.seesaa.net/article/195527250.html

USTREAMでインターネット生中継も決まりました。
どうしても会場に来られない方はこちらを。リアルタイムでコメントもできるようです。
http://www.ustream.tv/channel/imaginations-live-at-73


ところで今夜この後NHKで、本家みんなのうたスペシャルがありますね。
http://cgi2.nhk.or.jp/minna/news/popup0407.html

今月上旬にもやっていたのか…。再放送してくれてよかった。

60〜00年まで年代別セレクトが楽しめるようです。
僕の血の一部は、子供の頃聴いたみんなのうたで出来てますからね。興奮するなあ。
録画して後日観よう。


それでは明日、元気でお目にかかりましょう!
posted by iMAGINATIONS at 00:25| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

名曲のカバーを今やる理由


それにしても揺れますね、毎日毎日。

さあ寝ようと思って横になると揺れるんですよ、毎度毎度。

横になる→揺れる。
これは俺のせいなのか?
背中、または尻になにか理由が?

心が揺らぎそうです。

-

3.11の後、Unite for Friendsの制作と並行して、カバー曲をYouTubeにアップしていました。それについてはメールマガジンとTwitterで告知していただけだったんですが、自分なりに強い気持ちがありました。

口ずさめる歌を。

それが、僕の大切にしたルールでした。
単なるヒット曲の枠を超えた、エネルギーを持った曲であること。

多くの人の心に残っている曲には理由があるのだと思います。

そして、それを自分だけではなく、誰かと共有できていると感じた時。自分の中の大切な思い出がふわっと開けるような感覚が生まれます。


自分のライブでは、

さあ、みんな一緒に〜。SAY!

は、おろか、

クラップユアハ〜ンズ!

さえ、やらない(できない?)僕ですが、

この不安定な時、多くの人が一緒に口ずさめる曲を、どうかどうか思い出してほしいと願っていました。

なにより僕も、口ずさみたかった。

歌うとなぜだか元気になれたから。

一緒だったらなおさらだい。


ライブなどもあり、3曲以降しばらくYouTubeを開けずにいたのですが、さっき見たら、最初にアップした「やさしさに包まれたなら」は700回以上も再生されていました。びっくり。
たくさんの人からの、嬉しくなるメッセージもいただいています。同じ気持ちでいてくれた人がこんなにも…、と感動しています。

ありがとう!

http://www.youtube.com/user/iMAGINATIONSofficial

また録音します。また一緒に口ずさみましょう。

23日のライブでも、同じ気持ちでカバーやります。
posted by iMAGINATIONS at 01:55| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

23日のイベントについて


4/23、西麻布73でのイベント内容が決定しました。ライブ告知を更新しましたのでご覧になって下さいね。
http://imaginations.seesaa.net/article/195527250.html


今回の地震で大きな被害を受けた福島県相馬市へ、震災直後から物資をトラックで運ぶなど積極的な支援活動を行ってこられた『相馬救援隊』。代表の佐藤容紹さんをお迎えしてのトークセッションを行います。

物資、義援金などが集まっても、なかなか被災者へ分配されないなどの問題点も報道されています。実際に現地へ足を運んでいる相馬救援隊の活動を通じて、「何か自分のできることをしたい、でもどうすればいいの?」という方へ、もちろん僕自身にとっても、ヒントになるようなお話が伺えると思います。


そして、西麻布73が参加している、C=ENというプロジェクトがあります。
http://taiyohsai.com/C-EN/

73ホームページより↓
西麻布「太陽会」の支援プロジェクト。今回の震災に際して、今、元気な私たちに何ができるか?被災地の銘酒や特産物を現地から仕入れ、お客様に楽しんでいただくことで、被災地の経済を活性化。と同時に我々も共にがんばっていこう!という想いでこの「C-EN」を考えました。このささやかな活動が、復興の礎の一助となれたら。この“輪(えん)”が“縁(えん)”となり、“円(えん)”を生み、“援(えん)”助につながり、長く続く、“エン”ジンとなれば・・・。そんな想いを込め、「C=EN プロジェクト」始動します。


僕もこの企画に賛同します。73ではC=ENプロジェクトの一環として、漁業協同組合連合会支援のための募金箱も用意されています。直接支援金を届けることができるので、当日のライブ収益の一部はこちらへ寄付させていただきます。

当日は音楽を楽しみながら、今この時にも大変な思いをされている被災地のために、共に考え、行動するための時間にできればと考えています。ぜひ、ひとりでも多くの方に参加していただきたいです。よろしくお願いします。
posted by iMAGINATIONS at 02:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

4月ライブ情報 更新

Bar & Lounge 73 + iMAGINATIONS Presents
“minna no uta”

4/23(sat)@西麻布 Bar & Lounge 73

Open 18:00/Start 19:00

Fee ¥2.500/Adv ¥2.000
(収益の一部を東日本大震災の被災者支援と被災地復興のため寄付いたします)

第一部 Live
堀田義樹 from iMAGINATIONS

第二部 トークセッション
佐藤容紹(相馬救援隊)、釜谷道夫(bar & lounge 73)

今回の震災で大きな被害を受けた福島県相馬地方の支援を目的に結成、直後から物資を独自に運搬するなど素晴らしい活動をなさっている『相馬救援隊』の佐藤容紹さんをお招きします。立ち上げの経緯、1ヶ月以上経った今どんな物資が必要なのか?支援の為に被災地に行きたいと思っている方が迷惑にならないことなど、現地の写真を交えお話を伺います。

相馬救援隊 Facebook

http://www.facebook.com/sohma.aid?v=info#info_edit_sections

第三部 Cover Live
堀田義樹 with Friends
ゲスト
平岡恵子、加藤哉子


ご予約は下記いずれかでお受けしています。

iMAGINATIONS.JP

http://www.imaginations.jp/

Bar & Lounge 73
http://www.seven-three.com/

堀田義樹のTwitter
http://twitter.com/#!/yoshiki_horita
posted by iMAGINATIONS at 21:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Schedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

4月ライブ情報

4月23日(土)

僕の大切なホームである西麻布73にてアコースティックライブを行います。

実は日程だけは先に決まっていたのですが、東北関東大震災のこともあり、73と内容についての話し合いを続けてきました。共同で、僕たちができることを考えています。詳細は随時更新、告知します。よろしくお願いします。
posted by iMAGINATIONS at 19:18| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明後日の8日

急遽ですが、横浜サムズアップに行きます。


2011.4.8(fri.) 横浜 Thumbs Up
"Marmalade Sky"
〜東日本地震支援 LIVE〜
OPEN 18:30 / START 19:30
ADV 2,500yen / DOOR 3,000yen
(売上の一部を東北地方太平洋沖地震義援金として募金させて頂きます。)
平岡恵子、千尋 with ShunShun、東田トモヒロ


平岡恵子に呼んでもらいまして、一緒に一曲歌います。

ギターにはもちろん名越由貴夫氏。この間のgee-geでのふたりは圧巻だった。今回はお客としても楽しみたいと思っています。

ぜひ、足をお運び下さい。


詳しくは平岡恵子のウェブサイトへ
http://www.hiraokakeiko.net/

横浜サムズアップ
http://stovesyokohama.com/thumbs/access.html
posted by iMAGINATIONS at 19:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

gee-geありがとう


演奏曲目:
1. ハルモニア
2. レター
3. Green
4. 白いパラソル(カバー/松田聖子)
5. 初恋(カバー/村下孝蔵)
6. 新世界紀行
7. 君に会って
8. Unite for Friends(with 平岡恵子、名越由貴夫、永田“zelly”健志)

サポートミュージシャン:
池田健司(Guitar)

世の中全体が自粛ムードの中、gee-geの営業含めイベント自体どうなるか分からない状態でしたが、無事に開催されたことに、まず感謝の気持ちでいっぱいです。


3月11日以降、自分もやはり不安の中に居ました。また、身近で被災された方のことを思うと、どういう気持ちで音楽や歌に向かえばいいのか、正直ぜんぜんまとまらずにいました。

それでも、普通に日常を過ごすことを心がけ、自分のできることをしっかりやろうと。まとまらないなら、まとまらないなりで、それでいいじゃないかと。そうやって、なんとか気持ちを切り替えるよう努めていました。


この日来て下さった方々も、きっと同じだったんですよね。ステージから客席、それぞれの顔を見ながら、本当にそのことを感じました。いろいろ背負ってがんばってるな、戦ってるな、すごいなあ…。すごいぞ!

今日会えてよかった!!

と、心底思いました。

正直なところ、この日のことはうまく言葉にできないのです。6日も経ってしまったというのに。

ただ、こういう時にこそ音楽は必要だと思いました。


ライブは急遽Ustream生中継となりました。UFFの発起人でありリーダー、Blue Finger Recordsの阪谷氏が指揮を取ってくれました。決まったのが前日でインフォーメーションがTwitterだけになってしまったんですが、またやりたいと思います。見て下さった方、ありがとうございました。

大変な中、足を運んで下さった方、本当にありがとうございました。出演者、スタッフのみなさん、おつかれさまでした。

僕らの日常を続けましょう。
posted by iMAGINATIONS at 13:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。