2009年12月27日

2009年のこと

今年4月2日に、活動の一時休止をお知らせしました。
あの日ブログに書いた「もうひとつの探究心」とは、自分自身を深く掘るという意味のものだったんですが、それがうまく伝えきれなかったせいで、
今後の予定が白紙 = もうやらない
と、多くの方に誤解を与えてしまったようです。たくさんメールを頂いたし、信頼している友達にも「あの書き方ではそう取られてしまっても仕方ないよ」と叱られてしまいました。

その後の経過なども伝えられたらと思っていた矢先の交通事故。
4月27日。バイクで走行中、路上駐車していた車が急発進してきて、よけた勢いで転倒。ギリギリ接触は免れたものの、右手靭帯などを痛め、結局3ヶ月くらいは生活にも支障が出るような状態でいました。活動以前に普通の事すらできなくなってしまったという。
今もリハビリは続けていますが、身体は順調に回復に向かっています。心配をして下さった方々へ、きちんと伝えなくてはと思いながら、何度も書いては直し、書いては直しをくり返し、うまくまとまらないままこの時期になってしまったこと、遅くなってしまったこと、ごめんなさい。事故についてはあまり思い出したくなかったし、いつまでも心をそこに置いて被害者気分でいるよりも前に進みたかったのもあって。でも、これはやっぱり書かなくてはいけないと思いました。

結局、予想もしていなかった形で立ち止まらざるを得なかったけれど、焦りを越え、痛みが和らぎ、だんだんと気持ちが落ち着いてきた頃、頭に浮かんでいたのは歌とメロディーばかり。事故は確かに苦しい経験でしたが、ゆっくりと自分を掘るにはいい機会だったのかもしれないと今は思えます。まぁ、何より生きててよかったです。またみんなに会える。


2010年、まずは3月と4月にライブが決まっています。その前に曲も聴いてもらえると思います。

信じて待っていてくれたみなさんへ。

ほんとうにありがとう。



posted by iMAGINATIONS at 23:03| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。