2008年10月29日

乾杯(は歌っていないが)

友人Tくんの結婚パーティーで浜松町へ。一曲歌わせていただいた。
永遠の約束を交わした二人にとっては一生一度の晴れ舞台。実は、こればかりは何度頼まれても緊張してしまう。スピーチや余興で、酔っぱらってむちゃくちゃになって場を和ませる人を見ると、ああ羨ましいなと思うこともあるけれど、そもそも僕はほとんど酒が飲めない。ただ心を込めて歌うだけだ。…いや、酔っぱらって尻を出したりする人も、心を込めて出しているのかもしれない。気持ちは同じなのだ。尻の形が皆よく見れば違うように、祝福の形もいろいろなのだ(たぶん)。

この日は話題のゆるゆる女性デュオ、Tくんと縁の深い コマイヌ もライブを披露。鼻笛での結婚式定番ソングメドレーだった。「鼻で」笛を吹くのだ、若い女性ふたりが。彼女たちは決して酔っぱらっていた訳ではない(と思う)が、もうほんとにむちゃくちゃ(褒め言葉)で、最高だった。普段のライブも何度か見ているが毎回すごい。今回はレアなバージョンが見られてちょっと得した気分。

TくんCちゃん、いつまでもお幸せに。誘ってくれてありがとう。
今度家にもおじゃまします。
posted by iMAGINATIONS at 23:53| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

継続とは

昨日の440へ来て下さったみなさん、ありがとうございました。

とても楽しい一日。想像以上の充実感だった。

呼人さんがMCで「続けていることでこうして仲間と集まることができる。止めてしまえばそこで機会は失われる」というような事を話していて、心底グッときた。さらっとした言葉の中にずっしりとしたものを感じた。

阿部さんと出会って10年ほど。本当にありがたいことに、ずっといい関係でいさせてもらっている。阿部さん、金戸さん、ミキオさん、呼人さん達はもっと長い間この世界で共に生き続けている。彼らがステージ上で言葉ではない会話を交わしている空気、すごくまぶしくてかっこよかった。ひとつのことを続けていく道は楽しいこともあればそうでないこともある。それでも、目に見えるもの以上の何かを信じてやってる人たちがいる。この場に参加できて、それにじかに触れられたことはもの凄くうれしいことだった。

僕はiMAGINATIONSの「君に会って」、阿部さんリクエストでSUPER SOUL SONICSの「果実」、そしてコレクターズの「世界を止めて」をうたわせてもらった。あえてギターは持たず、新鮮なアプローチを楽しんた。GRAPEVINE西川さんのプレイはツボだったな〜。曲の意図をきちんと解釈してくれた上でさらに広がりを演出するような。さらにそれを支えてくれる阿部さん、金戸さんの懐のでかさ、ヨッピーのキラキラしたプレイの上で、安心してうたえた。感謝。

海太くん、柳田さんもそれぞれに自分の世界を持って、開いている、いいパフォーマンスだった。全体を通せば長丁場だったはずだけど、僕自身最初から最後まで楽しむことができた。終演後、お客さんもみんないい笑顔だったので、最後の最後まで幸せな気分でいられた。

出演者のみなさん、お客さんにもう一度心からの感謝を伝えたいです。ありがとうございました。

今回Vol.1とのこと。Qちゃん、金やん、また必ずやって下さい。で、ぜひまた呼んで(ハート)。

ub_081022.jpg

打ち上げ中に全員で記念撮影。髪をばっさり切ったので分かりにくいかもしれませんが、前列右が義樹くん。久しぶりに酔いました。


posted by iMAGINATIONS at 22:42| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

下北沢

22日イベントのリハーサルへ。阿部さん以外の方々はほぼ初対面ながら、さすがの凄腕ぞろいで本番がとても楽しみ。

何の曲をやるかは今のところ内緒だけれど、きっと楽しんでもらえるはず。チケットが凄い勢いで売れているらしいので、来れそうな人は440に問い合わせてみて下さいね。



読書のときなど、ネットラジオIllinois Street Loungeをよく聴いている。その名のとおりラウンジ、モンド系が延々流れていて、なぜだか日常の細かいことがどうでもいいような気分になれる。

iTunesラジオのEclecticから、見つからない場合はsoma FMのサイトから聴くこともできます。
posted by iMAGINATIONS at 23:11| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

人間味

I am Robot and Proud@渋谷タワーレコード、インストアライブを見に行ってきた。カナダのエレクトロニカアーティスト。録音作品では基本的にピアノ、アコースティックギターなどの生楽器と打ち込みで、メロディーはあまりないのだけれど、とてもポップな音楽。2003年のアルバムGrace Days、2006年のThe Electricity In Your House Wants To Singは家でよく聴いた。先日リリースされた新作Uphill Cityのプロモーション来日。

エレクトロニカ系のライブは、ノートPCを前にちまちまと演奏(?)している人が多く、出している音がよほどよくないと見ていてもあまり燃えられない。その場所の同じ空気に触れているような気になれないのだと思う。CDはよくても、感動できたライブは今まで本当に少ない。
結論から言えば、I am Robot and ProudはCDよりもずっとずっとよかった。まず始めにTENORI-ONをお客さんに触らせてループを作り、ピアノ、オルガンなどの音色で鍵盤の小さなmidiキーボードKORG KONTROL49を自由に弾きまくる。置いてあるMAC BOOKはほとんど触らず、リズムなどループ素材のコントロールもKONTROL49のツマミやパッド、フェーダー、あとはミキサーで行っているようだった。専門的に見ても、一体どうやってるんだろう?という感じ。もの凄く感覚的、肉体的、能動的な演奏。やわらかい印象の曲が多いけど、静かながらも力強ささえ感じた。インストアイベントということで短いステージだったので、今度はもっと大きな音のハコで、もっと長い時間見たい。

I am Robot and Proudの前に日本人のアーティストもライブをやって、そちらは演奏も曲もあまり興味を惹かれなかったけれど(まさしくさっき書いたような理由も)、ライブ中バレエのような女性の舞いがあって、なるほどこういう方法もあるなと思った。またその女性が子犬系のかわいい顔立ちで、けっこう好みだった。身体の動きも美しくそっちばかりずっと目が行ってしまった。あの子の舞いはまた見たい。



今までインタビューや自分の文章の中で何度か語ってきたように、僕がテクノ/エレクトロ方面の音楽で最初に夢中になったのはAphex Twin。10代の頃、機械っぽい音が入っているだけで拒絶反応を起こしていた僕にとってはその人間味があまりにも衝撃だった。散々繰り返されてきたロックやパンクの方法論にただぶら下がっているだけのような音楽よりもずっとドキドキした。

それからテクノ、エレクトロはかなり聴いてきたと思うけど、もちろんいいものもあればそうでないものもある。ロックでもパンクでも他の音楽でも、新しいドアを開くべく日夜努力している人もいる。機械や機材は言ってみれば道具でしかない。何を用いようが、最終的にはその人間の本質の力なのだ。
かつての僕のように、例えば電子音が入っているというだけでこういう音楽を避けたりしている人がいるとしたら、先入観を外して、一度まっすぐに聴いてもらえたらいいなと思います。

という訳で、最近CDの紹介が多い気がするけど…

ub_081014_irap_1.jpg

I am Robot and Proud / Grace Days


ub_081014_irap_2.jpg

I am Robot and Proud / The Electricity In Your House Wants To Sing


ub_081014_irap_3.jpg

I am Robot and Proud / Uphill City


I am Robot and ProudのMySpace

iMAGINATIONSもフレンドになっています。
posted by iMAGINATIONS at 22:37| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

感謝

demonstration #1への問い合わせ、注文が大変なことになっています。売れてるような気になって調子に乗ってしまいそうだ。危ない危ない。

…でもまだまだ注文待ってます!



北海道から九州まで、全国各地からのオーダーに感謝!ずっと応援してくれている名前もたくさん発見して感動…。なかなか会えなくてもがっちりつながっている。ものすごい力が沸いてくる。

今回の録音に込めた思いはリニューアルしたメールマガジン“UTAU-MAG”に綴っています。購読の申し込みはオフィシャルサイト iMAGINATIONS.JP 内のCONTACTページから。携帯の方はinfo●imaginations.jp(●をアットマークに変更して下さいね)まで「メルマガ希望」と氏名とを書いて送って下さい。

CDは本日より随時発送中。よかったら感想など聞かせてもらえるとうれしいです。



誕生日はRADIOHEAD@さいたまスーパーアリーナ。4日経ってまだ余韻にひたっているくらいの素晴らしいステージ。今現在も間違いなく世界一のグループでしょう。夢の中みたいだった。
さすがに1stからはやらなかったけど、大好きな2nd、The Bendsから3曲、3rdのOK Computerから2曲、すごく聴きたかった曲が聴けた。2曲目、Airbagのイントロで早くも失神寸前(ちょっとしてたかも)。Just、Fake Plastic Trees、Paranoid Androidなんて気が狂うかと思うほど撃たれた。
アルバムごとにいろいろな要素を取り入れつつも、こうして一本のライブを見るとRADIOHEADはやっぱりロックなんだなぁ。

帰りは同い年、同じ誕生日の友人YSTと合流してプチ誕生会&打ち上げ(?)。RADIOHEADを中心にロックへの熱い思いを肴に乾杯。まるで学生のように、語り尽くせぬ夜を楽しんだ。

Hくん、ありがとう!愛してる!!


初期の3枚を紹介。

ub_rh_1.jpg

Radiohead / Pablo Honey

Creep収録、初めて聴いた時は心底びびった1st。この時から他のグループとは一線を画していた。


ub_rh_2.jpg

Radiohead / The Bends

名曲多数、いつでもどこでも持って行って死ぬほど聴いた2nd。


ub_rh_3.jpg

Radiohead / OK Computer

3rd。我が心のアルバムベストテン常にランクイン中。奇跡のように美しい。




コメントありがとうございます。

chiharuさん

引越いいですねぇ。僕は東京に出てきてから10回以上引越してますが、なかなか同じ所にとどまれない宿命のようです。次は景色のいい所に住みたいな。

enneさん

天気予報はあくまで予報。ネイティブアメリカンのように皮膚感覚を研ぎ澄ませていきたいですね。そうそう、この日の日記を書きながらぼくもバタフライ現象を思っていたんですよ。
毎年お祝い本当にありがとうです。

春香☆さん

初コメントありがとうです。お子さんの写真届きました。ママに似て美人になりそうな予感…。家族仲良く楽しんで下さいね。

あーるさん

どんなに忙しくてもゆっくり空を見たり、空気を感じたり、そんな時間を大切にしたいものです。
今年もおいしいプレゼントに感謝です。みんなでいただきました。シャンパンは飲めます!

saoriさん

「茶の味」は僕も見ました。どうおっしってあなったは三角定規なの〜♪は日本映画史に残る狂った名曲だと思います。
イラストも詩も、いつまでも書き続けて下さいね。続けることでまた何かが見えてくると思います。

maisさん

思い出してくれてありがとうです。僕はいつでもここにいるのでまた遊びに来て下さいね。左腕には鳳凰が舞っています。

akiraさん

マックは久しぶりに立ち入ったんですが(他に夜開いてる店がなかった)、二度と行くまいと思いました。全体と個をたいせつに、思いやりの気持ちを忘れずにいたいものです。
ライブ、楽しんでもらえたみたいでうれしいです。ラムコークありがとうでした。

ごっちさん

共感してくれますか!(心で握手)
こればかりはどうしようもないというか、本能というかDNAというか…。
この日記を見た友達から「誰に言い訳してんの?」と言われましたが、単なる日記です。

ゆかまるさん

是非前向きにご理解をお願いします。こればかりはどうしようもないというか、本能というかDNAというか業というか…(増)。

haruさん

おかげさまでよい誕生日になりました。ぜひぜひ、またライブ遊びに来て下さいね。

甲斐さん

CDはもう受け取られたでしょうか?楽しんでもらえたらうれしいです。

terraさん

今年は大阪に行けなさそうですが、いつでも心の中にはあるのでね。また会いましょう!

masaki妻さん

うれしいプレゼントをありがとうでした。ほんとあの日は気持ちのよいライブになりました。また集まりたいですね。

tomoeさん

いつも気持ちのこもったメッセージ送ってくれて感謝です。また一年、新しい気持ちで楽しんで行きたいと思います。

caorynさん

たくさんの方々にお祝いしてもらえました。今年は今までの中でも本当に幸せな気持ちで誕生日を迎えられた気がします。ありがとうです。

SUMIYUKIさん

いつも本当にありがとうです。まずはdemonstration CD、がっちり聴いてやって下さい。離れていても心はつながってるよ!

marioくん

会えなくて残念でした!帰国したらゆっくり会いたいので連絡待ってます。道中気をつけて〜。



posted by iMAGINATIONS at 20:32| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

demonstration CD-Rのお知らせ

いつもUTAU-BLOGをご覧頂きありがとうございます!!

iMAGINATION.JPよりdemonstration CD-R販売のお知らせです。

先日の記事で触れられていますように、demonstrationと題し
新曲デモバージョンの販売を開始いたしました。
当初は会場での限定販売を予定していたのですが、
お問い合わせ多数につきメールオーダーを承ることとなりました!!

詳細は下記に!!




  demonstration #1 ご注文について


  以下をご記入の上、件名:demonstration #1 注文票
  としてメールを送信して下さい。

  【お名前】:
  【フリガナ】:
  【〒】:
  【ご住所】:
  【電話番号】:
  【注文枚数】:
  【メールアドレス】:(※このメールを送信したメールアドレスの場合は省略可)
  【メールマガジン】:配信希望 or 登録済み or 希望しない
  【備考】:

  ご注文メールアドレス
  order■imaginations.jp
  お手数ですが■ → @に変更をお願いします。

  demonstration #1
  収録曲:レター, 祝福の時
  価格(税込): ¥500-
  送料:1枚¥80-
     2〜3枚¥160-
     4枚以上のご注文についてはお問い合わせ下さい。

  ご注文メール到着から一両日中(土日除く)に確認メールを返信いたします。


  iMAGINATIONS.JP



posted by iMAGINATIONS at 14:34| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

ありがとう

昨日の73、来て下さったみなさんありがとう。
心地よいリラックスとほどよい熱との中で、心を開いてうたうことができました。

お祝いメッセージを下さったみなさんありがとう。
ここまでで一番の精神的充実の中、誕生日を迎えられました。

もっともっと、という気持ちと、
今あるものを大切にする気持ち。
どちらも忘れずに、また一年生きていこうと思います。
年に一度、今いる場所を確認するのに誕生日っていいですね。

両親に大きな感謝。ありがとう。手紙届いたよ。

前回の日記に書いたレコーディング。
デモバージョンの録音をしていました。2曲。
アルバムにまとめるのはもう少し時間が掛かりそうなので、
昨日会場でCDRですが急遽販売しました。
喜んでもらえたらうれしいな。
ブログ更新できてなかったけど、そんなことしてました。

ライブ後も興奮がさめなくて、今も体は疲れているはずなのに凄く元気です。

今日はこれからRADIOHEAD行ってきます。天気も最高だ。楽しみ!
posted by iMAGINATIONS at 11:29| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。