2006年09月30日

いよいよ

明日です。

本番に向けて、普段あまり演奏していない曲やカバー曲を思いつくまま弾いてたんですが、なにしろ量が半端ない。これは流れとか考えてたら本気で収集つかない。結論は「ノリで(得意の)」。

ところでうちの住まい、数日前から外壁の工事してて、窓の外をひょいひょい人が通ってくんですよ。早朝からピンポン鳴らして「ベランダの荷物どけてクダサーイ」とか来たりもするから落ち着かんなぁと思ってたんだけど、昨日作業中の若い子がBobのIs this loveを鼻歌で唄ってるのが窓越しに聞こえてきてさ。それだけで妙に親近感沸いちゃって。仕事終わったら家に来いYo!まではさすがに言わないけど、コーヒーくらい差し入れしてやろうかな、とかね。唄の力ってすごいね。明日の朝だけは静かに寝かせてほしいけどね。

ではBagusで会えるみなさん、楽しみにしてます。
posted by iMAGINATIONS at 01:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

大切な人へ

先日書いたダライ・ラマの言葉。驚くほど大反響でした。ブログに対してこんなにメール来たの初めてだよ。知らない人からも来たよ。なにしろ自分自身がっつり動かされた言葉だ。伝わるってこういうことなんだねぇ。メッセージを下さったみなさんに感謝します。

実はこれ、以前日本で行われた『世界聖なる音楽祭』の開催時に発信された声明だそうで、その中の一節を引用させてもらったんです。俺もずいぶん前に友人から教えてもらいました。せっかくなので、全てをみなさんとシェアさせて下さい。




「生き方」インストラクション

1.大きな冒険を伴う大いなる愛と行いを大切にしなさい。

2.失うものはあっても、与えられた教訓は失わないこと。

3.3Rに習うこと。

―自身を敬い(Respect)

―相手を敬い(Respect)

―自分の行動全てに責任(Responsibility)を持ちなさい

4.求めているものが手に入らなくても、実はそれが幸運である事もあるのです。

5.ルールを学ぶと正しいルールの破り方も学べます。

6.些細な争いで大切な関係に亀裂を入れてはいけません。

7.間違いだと気付いたら、すぐに過ちを正す行動をとりなさい。

8.一日の中で、一人で過ごす時間を持ちなさい。

9.変化に寛大であれ。しかしながら自分の価値を失うなかれ。

10.時には沈黙が一番の答えである、という事を忘れないこと。

11.正しく気高く生きなさい。年齢を重ね過去を振り返る時に、二度に渡って人生を楽しめるようになるでしょう。

12.あなたの家庭にある愛に満ちた空間こそが、あなたの人生の基盤なのです。

13.愛する人との間に相違が生じたら、今起きていることだけに対処すること。決して、過去は持ち出さないこと。

14.自分の知恵を分かちあいなさい。それが不滅を実現する道なのです。

15.この地球に優しくあれ。

16.一年に一度、まだ見知らぬ土地を訪れなさい。

17.互いが必要とする以上に愛しあうところには、最高な関係が存在しています。

18.手に入れるために諦めたことが自分の成功だと判断しなさい。

19.愛に臨み、自由気ままに扱いなさい。




もしあなたの心にも何かが届いたのであれば、どうぞ大切な人にも教えてあげて下さい。言葉はそういうためにあると思います。



そして、この言葉を教えてくれた人へ。俺は今あなたに、今度は俺からあなたへと届けたい。ありがとうと共に。

posted by iMAGINATIONS at 22:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

吹けよ風呼べよ嵐

今のうちに降って降って週末晴れろ。

30日が近づいてきたよ。すでに「こんな曲をやってほしい」「こんな話が聞きたい」という声が続々届いてます。時間も何もかもフリーで進められるライブなんてBagusならではだし、こういう機会にみんなの声も聞いてみたいので、要望があればどうぞメール下さい。思いの丈など綴ってあると、俺もほだされやすいタイプなので唄う確率UPかも?(わからんけどね)



Bagusが終わったら小旅に出てきます。こんなに長い間東京から出ていないのは初めてで(札幌は別として)、心と身体がサインを送っています。
一年に一度、まだ見知らぬ土地を訪れなさい、というダライ・ラマ法王の言葉があります。この言葉はとても大切なメッセージを含んでいると思います。初めての場所は「知らないでいることを知る」きっかけをくれます。今まで何度もそういう体験がありました。
また、終戦記念日から5度目の911まで、たくさんのことを考えていました。今回はそういった自分の心の動きにも、何かしらの気づきを与えてくれる旅になりそうな予感があります。制作の大詰めに向けて一度クリアにしておきたいと思うのです。詳しくはBagusの時に話します。

posted by iMAGINATIONS at 22:34| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

完売御礼

9/30の入場予約が終了しました。みんなありがとう。

すでに当選メールが送信されていると思います。届いていないという人は念のため迷惑メールフォルダなどチェックしてみて下さい。それでも来てない時はinfoまで連絡を。
やむを得ずキャンセルの場合は早めにメール下さい。前回、キャンセル待ち希望メールもあったので。よろしくです。

できれば履きなれた靴で来て下さい。ヒールなどは避けた方が身のためです。その後の予定でどうしてもピンヒールを履かなくてはならないといった場合は、履き替えを用意するか気合いで乗り越えるかしましょう。汗を拭くアイテムもあったほうがベターです。ただし青いハンカチで中途半端に笑いを取ろうとしないようにして下さい。

あとは当日の快晴を皆でイメージしておきましょう。晴れたらダバダで乾杯だ!
posted by iMAGINATIONS at 23:12| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よく笑った

echolatch vol.2。ご来場のみなさん本当にありがとうでした。

まずは演奏曲目。

1、宇宙
2、peace music
3、君に会って
4、さよならイエスタデイ(新曲)
5、ハリケーンドロシー(カバー:細野晴臣)
6、小さな世界
7、忘れてしまえば
8、星座
9、circle of heaven

長雨予報は見事に裏切られ、日中は暑いくらいだった。9月も半ばだったけれど、俺としては7,8月にライブが無かったので「さらば夏」的セットにしてみたよ。
最初に白状しておくと、ライブの告知でアコースティック+αと書いていたでしょう。実はiMAGINATIONSのライブをぼちぼち視野に入れてて、今回はループ組んだり、効果音的なものを徐々にミックスさせる予定だったんだ。なんだけど、マツキチさんとリハ入ったらめちゃめちゃ良くて、大澤も俺のそういう気分を理解したプレイを発展させてくれて、それでばっちり成立しちゃって、それがαになっちゃったんだな。活動の流れを作るのも必要だけど、瞬間のいい部分を形にして行く方が重要だなぁと。編成は同じでも、今までのアコースティックセットとはちょっと違った印象だったのはそんな理由からでした。¨忘れてしまえば¨なんてもの凄い広がり方だった。気持ちいかったー。

俺の前には戸田ちゃんと恵子がほんとにいい歌を聴かせてくれた。俺が聴きたかったそれぞれのいいとこをばっちり聴かせてくれた。おかげでイベントの流れも最高で、素晴らしい夜になりました。というか、リハから妙に楽しかったもんなぁ。お客さんも楽しんでくれてたみたいで、終わった後はたくさんのありがとうをもらったよ。こちらこそありがとうです。
あ、最後アンコールの声が聞こえたんだけども、時間の都合でできずに申し訳なかったです。グレープフルーツムーンは23時以降音出せんのよ…。また次を楽しみにしてて下さい。

実はライブ後も勢いは止まらず、出演者とその仲間一同で怒濤の打ち上げに突入。参加者中90%が道産子というありえないシチュエーション、おまけに飲み屋のスタッフが旭川出身という話を聞いて異常に盛り上がり、「なまら」「けっちい」「ザンギ」「カツゲン」etc…が朝まで飛び交うおかしな宴となりました。全員が腹筋と顔面に違和感を覚えるほどよく笑い、話は尽きること無く続きましたとさ。

今回のecholatchは長年の友である平岡恵子を誘うとこから始まりました。二つ返事でOKしてくれて本当に嬉しかった。お互いビクターを離れた後も変わらずに連絡を取り合い、大切な節目節目には話をしてね。7年間すべてを捧げたSUPER SOUL SONICS休止後,モチベーションを保つのに苦戦してた時期、彼女が始めたトリマトリシカに刺激を貰ったり、何だかいろいろと助けてもらってるんだなぁ。そうだ、¨果実¨のシングル出した当時、キャンペーン先の札幌に電話かけてきて「何かあったの?」って言ってくれた時はまじで涙出そうだった。あの曲を聴いてそういうふうに捉えてくれて、しかも言葉にしてくれた人は彼女の他にはいなかったから。同じとこくぐり抜けてきたからこそ理解してくれたんだなぁって。
ちなみに俺が桃乃未琴を知ったのは、明け方にケーブルテレビかなんかの番組で流れてた¨あなたは海の底¨。こ、これ誰?と思ってメモったら、後日同じレコード会社だった事実が発覚というウソのような話。それからずっとファンだよ。
平岡恵子とは、昔話ではなくこれからの話をがっつりしてます。また一緒におもろい企みを考えてるんでお楽しみに…というより誰より俺が楽しみですね。

posted by iMAGINATIONS at 00:06| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

30日のBagus

参加応募について。
今日から予約受け付けます。
http://www.imaginations.jp/ → CONTACT → より、タイトルに「9/30希望」と書いて送って下さい。一口2名までOK。必ず人数を書いて下さいね。定員になり次第締め切らせていただくのでお早めにー。

昨日のライブについてはまた詳しく書きます。なーまら楽しかった。
posted by iMAGINATIONS at 06:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

秋とか

数日前までギュインギュイン鳴いていたセミの方々。今はそこいら中に落下してタイヤの跡がついてたりアリの餌になっていたり。天寿を全うし次のサイクルへ身を捧げている。あ、踏んじゃった。

季節変わりが好きだ。特に夏の終わり→秋はせつなくてたまらない気分になる。
ところでまだ札幌に住んでた時、アルズバーで仲良くなった米黒人のピアニストとCarole KingのNatural Womanを一緒に歌って「俺このせつない部分が好きなのさー」とかなんとか話したら「せつないってどういう感じ?」と聞かれた。どうやら英語で適切な言い換えができない日本語のひとつらしい。言われてみれば実に日本的曖昧さに満ちた表現ではある。悲しい、でもなく、痛みとも違う。あるいはそのどちらでもあるような、そうでもないような。胸キュン…いや、これは違うか…(でも少しは要素が入ってる気もする)。が、「せつなさ」は明らかに我々の中に組み込まれた感情のひとつだ。個人的な話だと、俺はせつなさを求めて生きているような感覚すらある。そう、ちょっと気持ちいいんだ(ますます米人に説明しにくい)。四季がはっきりしている風土とも関係しているのかなと思うんだけどね。シーズンごとにもののあはれを感じるもんね。何者も変化に影響を受けずに生きては行けないし。せつなさとは、過ぎると来るとの間のゆらぎが心にもたらす風のようなもの、なのかねぇ。思いがけず語呂もいい。



さて明日はグレープフルーツムーンで歌います。久しぶりにみんなと会えるの楽しみにしているのでー。

posted by iMAGINATIONS at 21:42| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

緊急告知

9月30日(sat)高津Bagus
堀田義樹 パーフェクト・アコースティックセット
…単にひとりでやるってことなんだけど。

大好評だった20名限定企画の第二弾です。
今回はメール先着順にしました。前のような抽選よりはいいかなぁと。16日のGrapefruit Moonで予約日時を先行発表します。

ゴールを決めずにUTAU夜。お楽しみに。
posted by iMAGINATIONS at 00:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Schedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だああ

今日のリハで新曲を合わせてみた。いい曲ができた。言葉がまっすぐでてきた。これは今書くべき曲であった。ああスッキリした。

で、
写真撮り忘れた。
猛烈に集中していたので(これホント)。
また撮ってきます。
いや、もうこんな予告しない方がいいような気がする。
まぁノリで!
とほほ。
posted by iMAGINATIONS at 00:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

なんていい朝なんだ

おはよー。

今日は6時半起き。なんとなくこのサイクルが身についてきたような。普通の人にとっては普通かもしれないけど、早起きってけっこういいっすね。人参でも育てたくなってきたなぁ。

そうだ、人参ではないがスタジオ宇宙に緑がやってきました。

ub_pakira.jpg

友人の植物コーディネーター(肩書きは課長)コウジがプレゼントしてくれたんだ。サンセベリアとパキラ。パキラなんて俺の身長くらいあるんだよ。フレームに入りきらないもの。しかもここにやってきて数日ですでに成長しているような気が。上の方からちっこい葉っぱが出てきてるし。か、かわいい…。
緑があるだけで家の空気がこんなに変わるなんて。今のところ置いてあげられる場所が一カ所しか無いので、この子たちのために模様替えをしようかなくらい考えてて。空気が変われば心持ちも変わる。これがいわゆる癒しというものなんだろうかね。コウジありがとう!

今日は午後からリハ行ってきます。写真撮ってくるわー。

みなさんもどうか良い一日を。
posted by iMAGINATIONS at 10:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

早朝日記#3

今月末にもう一本アコースティックが決まりました。20人限定企画第二弾。今度は独演でどこまで行けるかUTAU耐久ショー。詳細は近日UPするのでー。
posted by iMAGINATIONS at 05:56| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早朝日記#2

昨日はリハでした。
今回はギターに大澤、パーカッションにはマツキチさん。マツキチさんがナイスなシンバルを持って来てくれた。シャララーというリリースの長いドリーミンなの。気持ちいい。次回のリハでは壺のような楽器を持って来てくれるという。

帰り道。こういうシーンを写真に撮ってUPすればいいのでは?と思う。せっかくカメラ付き携帯に(今さら)したのに習慣にならない。映したのサッカーとカレーだけじゃねぇか!
あ、富士山も。

サッカー

カレー

富士山

なぜ写真の大きさが違うんだろう。
posted by iMAGINATIONS at 05:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早朝日記#1

体内時計があるのなら
修理のお店もあってほしい。

昨日は0時頃に寝て
さっき起きたよ。5時前に。
この夏は暑くて寝れん日が多くて
リズムが狂ったまま9月に突入してしまった。
ベッドに横になっても眠りにつけないと勿体なくて
何かしようとしてしまう。で、ズレズレ。
これが自由業のつらいところである。

とりあえず
あはようございますと言っておこう。さわやかに。
みんなおはよう!素敵な一日でありますように。

普通に職場に通うような暮らしをしないと修正不可能?
面接で志望の動機を聞かれたら
「体内時計を直したくて」
そう答えよう。
ウケるかもしれないけど、受かりはしないだろうね。
posted by iMAGINATIONS at 05:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

心を許せる相手

が、いてくれるって最高に幸せ。
親友のうっちゃんに会いに行く。スタイリストの内沢研アニキ。インドから帰ってきたばかり。向こうで録ったビデオ見せてもらって晩飯までご馳走になった。とてもいい旅(仕事だけど)だったようで、疲れているはずなのにイキイキしてたな。
デビューの時の撮影で、デザイナーのしおやんが連れてきてくれたんだ。初対面から妙に気が合うなぁと思ってたら地元が一緒、しかも高校の先輩だった。俺はすぐ辞めてしまったからその時は接点なかったんだけどね。おもしろいよね。
あれから隙あらば(?)遊んでるからなぁ。何を話すでも無いんだけど、それで良い関係って作ろうと思って作れるもんでもないんで本当に有り難いな。それでいて、先日の話じゃないけど、俺がブレそうな時にはさらーとヒントをくれるんだよね。ニクい男です。
でかい仕事一杯してる人だから、みんなも彼のスタイリングに触れたことあるかも。最近だとボニー・ピンクさんとかデフテックさんとか。機会があったらチェックしてみて下さい。



今日はすぐ上の姉の誕生日だった。京都に嫁いで早や数年、電話でお祝いを。ちなみにピンクレディーのケイちゃんも9月2日。祐子ちゃんおめでとう!ケイちゃんも!
posted by iMAGINATIONS at 22:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。