2006年06月27日

稽古

30日のリハに入ってました。
今回はギターに大澤、そしてパーカッションにチャン・イロン。
やはりリズムがあると全然違うわ。とてもいい感じです。

久しぶりに3人以上でスタジオ入ると、いろいろアイディアぶつけられておもしろい。皆の発想が空気の中でぐりぐり混ざって行くような。一人で構築する時間も好きだけど、セッションのおもしろさはまた別もの。ぐりぐり。

いつかフリーセッションで、うたのフリースタイルやりたくてさ。ラップではフリースタイル当たり前だけど、うたで、スキャットじゃなくて言葉もフリーでってやってる人見たこと無いし。うぉぉ、考えただけでワクワクするよ。

さて、前もお伝えしたように今回が終わったらしばらくアコースティックはやらない予定です。いま仕込んでるものを形にして、そこからまた動きます。数ヶ月生音でぶちまけてきたうたの、ひとまず着地点。ぜひぜひ遊びに来て下さい。
posted by iMAGINATIONS at 23:29| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

bagusの夜

終わってみれば1時間半(以上?)
自分でさえまったく予測不能の一夜。
現在・過去・未来
ぐるぐる旅してまた着地したような
とても心に残る日になりました。

まずは演奏曲目を。
順不同です。完全に吹っ飛んでます。


君に会って
ONE
小さな世界
星座
GOODDAY SUNSHINE
リバー
ジュリオズ・ブルースハープ
フロウ
circle of heaven
peace music
ライズ
果実(リクエスト)
あいたいきもち(VERSUS)
いつも何度でも(カバー/木村弓)


…他にもあったかなぁ。わからん。

汗をかいた。それも半端なく。
生きてることを確認するように流れ落ちる液体。
それ以上にうたが、うたが
うたが溢れてくるのです。
何を話したのかもあまり覚えていない。
ただ俺の心に存在したのは
感謝
それだけでした。

予告どおり、梅雨を忘れるような晴れ。開演まではだけどね。
これはみんなと俺とで起こした奇跡なのではないか。
一人じゃ無理だ。
素晴らしい。
マジック。

抽選による限定入場。それでも店内は人口密度200%。
みんなも暑かっただろうなぁ。大澤のときから見ててくれた人は3時間近く立ちっぱなしだったんだもんね。つきあってくれて本当に嬉しかったよ。

最初から最後まで幸せな空気に満ちていて
翌日結婚を控えた子をみんなで祝福したりというハッピータイムもあり
今まで感じたことの無い感覚をいただいた夜。
まだまだこういう時間ってあるんだな。
新しい気持ちになれるんだね。

何年も演奏してなかった曲たち。
一時期、心の中の過去が邪魔して向き合えずにいた。
でも曲は曲で見えないところで成長してたりもして
今の自分がそこから教わることもあったりして
続けてるといろいろ見えるなぁ。おもしろいなぁ。
向き合った末に見える明日を見たんだよ。
あの場所で歌えてよかった。
聴いてくれるみんながいてくれてよかった。
ありがとう。

bagusスタッフのみなさん
大ちゃん、なおちゃん
そして大澤拓也!
心よりの感謝を
ありがとう。

またやりたいね。
posted by iMAGINATIONS at 14:31| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

2U

ここのブログって記事の下に天気マークが出るんだよね。しばらくは雨マークが続くのかなぁ。別に雨自体嫌いじゃないけれど、マークとしては晴れがかわいくて好きだな。晴れマークだけ動いてるんだよ。知ってた?俺も今気づいたんだけどさ。

今まで、地元の頃から数えてもライブの日はほとんど雨降ったことないんだよ。今週末もみんなが濡れないように祈ってるよ。
ところで当選した方々から期待と不安の入り交じった微妙メールが続々到着。俺も酸素タンクは持参して行く予定です(ウソ…とも言い切れないのが怖い)。

いったい何が起こるやら。生声,生音,どうせなら灯りも消して、電気の力を借りずに一晩やったろうかな。

ほんとにもの凄く楽しみなのです。あああ。
posted by iMAGINATIONS at 23:59| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

嗚呼

始まっちまったよワールドカップ。
曲作りが手に付かなくならぬように…見ます。いやいや。

今回もやはりブラジルかな。
今回もやはりイングランドを応援するけれど。



来週17日の当選メールがinfoより送られていると思うので受信箱をチェックしてね。念のため迷惑メールボックスもね。この日しかできないような曲もいろいろやろうと思ってるので、来られるみなさん楽しみにしていて下さい。残念ながら今回抽選に漏れてしまったみなさん、また機会を作るので決して悲しまないで。
posted by iMAGINATIONS at 01:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

ガールフレンド

と、口にした時の胸にくる感じ。まさにそのままを体験できる美しいアルバム。文字通りすり切れるほど聴いたMatthew SweetのGirlfriendが、スペシャルエディションとして再リリースされるという。リマスターを加え、しかも驚きの31曲入り。これは買うですよ。
メロディーや録音の空気感や心意気などなど、かなりの影響を受けたと思われる一枚なのです。発売から15年の記念盤ということですが今聴いても古さは微塵もないなぁ。当時はパワーポップとかギターポップとか変なカテゴリー分けをされていたっけなぁ(こんな変な呼び名を言い出した人は反省しましょう)。
ジャケも含め見事なバランスの一枚です。未聴の方はぜひ。いろんな気持ちもらえると思いますよ。


B000FJA9OI.01




さて、6月17日の応募が先ほど締め切られました。たくさんのメール本当にありがとうです。うれしいね。厳正なる抽選の後、当選者のみ6月9日に詳細がメールされます。肩をいからせてしばしお待ちを。
posted by iMAGINATIONS at 01:26| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。