2006年04月03日

『男たちの描いた絵』ありがとうございました

BOB MARLEYのEXODUSを聴きながら。

まずは昨日来てくれたみなさんに心よりの感謝を。ありがとう!
チケットは、なななんとソールドアウト。入場できなかった人が外で聴いてくれていたらしく、申し訳ない気持ちもありつつ。
Naked Loftは初めての出演だったんだけど、非常にあたたかないい雰囲気の会場でした。なかなかファンキーな立地に位置しており、道すがらすれ違う人の会話はほとんどが外国語。話によるとこの界隈だけで数十カ国の人々が暮らしているそうな。リハが終わって散歩してみるとなるほど、動物的カンが「この先はちとヤバいぞ」とサインを送って来たりする小道もあり実に刺激的でした。

演奏曲目は以下です。

1、星座
2、この時が
3、君に会って(新曲)
4、忘れてしまえば(新曲)
5、果実
6、circle of heaven

遅ればせながら2006年初のライブという事もあり、数日前から珍しく緊張気味。しかも久しぶりにゲストもサポートも無しの個人演奏。本番を終えてみて、やるだけのことはやったつもりですが、自分的には細かい部分での反省がいくつか。と同時に、歌もギターもまだまだ伸びしろがあるなという強い実感もありました。(特にギターは才能が無いと諦め気味だったがもっと練習しよう…。)旅はまだまだ続くのだなぁ。楽しみ。
とはいえこれは終わってからの話であって。本番中は真っ白になれるほど気持ちの良い時間を過ごす事ができました。来てくれたみなさんの、素晴らしくポジティヴな気が俺をサポートしてくれるのがわかりました。ステージに立つ前に考えていたのは、ただ一瞬一瞬を楽しもうということ。歌い始めたらそんなことは忘れてしまうような気もするけど、楽しんだという点においては最高得点をマークできたかな。特に後半は体も心もあったまってきて、歌の飛距離がぐんぐん伸びて行くように思えた。もっと長い時間やりたくなったよ。
激込み合ってる中最後までしっかり見ててくれたみなさん、本当にありがとう。後ろの人がよく見えるように気を遣ってくれたり、子連れの人をいい席に座らせてくれたりという話もありました。愛に包まれた最高の空間をシェアできて感動してます。これからコンスタントに歌を発表して行く機会を作るので、また遊びに来て下さい。会いたいので。

俺が出てくる前にかかっていた曲を何人かに尋ねられたのでそれも書いておきます。家を出る前にセレクトして持って行きました。

Your Selfish Habit/Jen Wood
La Visita /Juana Molina
Chimacum Rain/Linda Perhacs
Maggot Brain/Funkadelic
この曲の途中で出て行ったはず。

主催の大澤拓也、がんばってくれたね。ありがとう。共演の奥村大くん、過去数年間いろいろな場所でニアミスしてましたがやっと会えましたね。またよろしくです。同じく桑田健志くん、札幌話楽しかったです。きっとススキノですれ違っていたような…。また遊びましょう。Naked Loftスタッフのみなさん、協力に感謝します。またよろしくです。

後日写真をUP予定。


posted by iMAGINATIONS at 00:49| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。