2006年03月31日

桜が、こう…

前回の検索の話。正確には「これじゃオフィシャルもブログも検索のランク上がりまへんで」でした。検索かけた時に上位に来るかどうかってことですね。いずれにしても月が明けたら考えます。ありがとう幾多朗。

桜が大変なことになってるね。家の近所はもうブリブリに咲いてます。
満開の桜を見るといつも心の中で擬音が鳴るんです。なんかこう、ああ!桜が開いているね!!っていう、この上なくナイスな音像なんだけど、どうしても文字に出来ない。脳内ではエコーがかかるほど響いているというのに。何もかも文字で表現できると思うなよコラァ?という神の声が聞こえてくるようです。または表現者として俺が未熟なのか…。出したい、でも出ない。こういう心の葛藤が人を創作に向かわせるのかも知れないね。

出したい思いを胸に秘め、いよいよ明後日うたいます。
posted by iMAGINATIONS at 01:22| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

こんばんは堀田義樹です

友人のDJ IKTRこと幾多朗から「義樹くん、これじゃオフィシャルもブログも検索ヒットしまへんで(京都弁?)」と言われました。まずはテキストにもっと名前を入れろと。なので早速ささやかに実行↑

オフィシャルの方もTopはFlashと別にテキスト入れた方が良いとのアドバイス。うーなんかいろいろやってみます。いずれにしても来月だなぁ。shimpeiちゃん、一緒に時間作ろうね。

ああ、ライブはもう今週末だよ。楽しみだなぁ。桜の様子はどうだろうね?
posted by iMAGINATIONS at 01:19| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

職人の手

Staffordの黒いエレアコが不調で、修理のため渋谷へ。デビュー前からお世話になっているZodiac WORKSの播木くんに診てもらいました。彼は多くのミュージシャンから信頼されている素晴らしいクラフトマンで、有名なところでは布袋寅泰さんのギターなどを制作しています。何回か前のオリンピック(バルセロナだったかな?)で布袋さんが弾いていた翼のようなギターも彼の手によるものです。
今日話しててお互いびっくりしたのが、初めて会ってからもう10年以上が経っていたこと。SUPER SOUL SONICSの前にやっていたVERSUSというバンドの頃、ベースの本田聡さんに紹介してもらったんだ。その当時の俺はバンドの中で圧倒的に最年少で(一番上と10以上も歳が離れていた)バンド内で意見がぶつかったりしてもボキャブラリーが無さすぎて「うう〜」と吠える事しかできず、いろいろと辛い時期もあった。スタッフの多くもやはり年上ばかりで、そんな中、同い年の播木くんはかなり心を許せる貴重な存在だった。加えて彼はとても物腰が柔らかく、人を安心させる不思議な雰囲気を持っていて、俺はギターについていろいろ教わりながら同時に癒しも受けていたのだ。彼の屈託のないスマイルに。
あれから10年以上、ギターで困ったことがあるとすぐに連絡をしている。どんなに細かなことでも嫌な顔せずに引き受けてくれる彼に、俺は感謝の気持ちでいっぱいなのです。今度ピック以外も買おう…。

今日はまず接触がメタメタに悪くなっていた箇所を直してもらいました。応急処置してもらったナットは、ライブ後に入院させて交換の予定。またよろしくです。

Zodiac WORKS
http://www.zodiacworks.com/

hariki.jpg

「今日はカート・コバーン風の播木氏」
posted by iMAGINATIONS at 01:11| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

ライブ続報

4月1日のタイムテーブルが出ました。出演は2番目で20時頃からです。

今日はイベントの主催者でもある元カナビスの大澤に会ってました。近くに住んでるカーチンも呼んで久しぶりに純・北海道トーク。いやー和むわ。なまらいいわ。

大澤、カーチン、ありがとね。楽しかった。

m_hokkaido.jpg

「この形がいいよ、実に」
posted by iMAGINATIONS at 01:38| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

大人とは

君の夢は?と尋ねられ
ああ、いっぱいあるけど
と語り始めようとすると
俺の夢はサ…
と語り始める君。

お前が話したいだけなのでは!?

でもそんな君を
こいつおもしろいなぁ
と冷静に見ている
実感するよ
俺は大人になったぜ。

(でも話の内容はあまりおもしろくなかったなぁ。長いし)
posted by iMAGINATIONS at 00:46| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

考える

UTAU-BLOGを始めてからというもの、オフィシャルサイトiMAGINATIONS.JPの更新をどうしようかなぁと思ってて。こっちへ飛べるようにしたりコンテンツを見直したり、近いうちにリニューアルしたいんだ。TOPの写真も年中夏だもんなぁ。春色のカーディガンでも着て撮影なんてどうだ。

春色とはどんな色か。

ところで前回のMONTHLY TALK。あまりにもぶっちゃけた胸の内、読んで気分の悪くなる人が続出してるんじゃないかと思ったらなぜか結果は逆だった。驚くほどたくさん好意的なメールが届いた。メルマガ登録も一気に増えた。「今までロムってるだけだったけど、私も気持ちを伝えようと思いました」というような内容が多くて俺本当に嬉しかったよ。ところでロムるって何?(なんとなく雰囲気でわかるけど)いやね、iMAGINATIONS.JPを始めたときもメルマガ登録はけっこうしてもらったんだけど、実のところメッセージとかあんまり来ないしさ。1ヶ月5人くらいしか見てもらってないのかと思ってたんだよ!そうか、みんな恥ずかしかっただけなんだな……。まぁよくわかんないけど、心を開くといい事あるなって思いました。引き続きそんなようにUTAを歌って行こうと考えています。

4月1日のアコースティックに向け曲を作ったりギターを練習したりしているよ。変わったリフを思いついて右手親指の変なところが痛い。
posted by iMAGINATIONS at 22:01| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

十五夜

ワオ〜ン(吠)

まさに太陰暦十五日。久々、雲のない空に見事な満月。
ところで八月の十五夜に食べる団子は、やはり丸い月をイメージしたものなのだろうか。実に風情があってよろしいね。月を見ながら縁側で団子食うなんて日本人でしかありえない図だよなぁ。ホットドッグ早食いを競う国の人には「?」だろうなぁ。一度トライしてみたい行為のひとつだよね。団子乗せる台座みたいなの、あれどこで売ってるんだろう。

今日は月に呼ばれるような曲ができたよ。正確にはまだ途中だけどね。今日中に仕上げて今度のライブで歌おう。

最近は毎日「よいメロディーとは…?」こればかり考えてる。朝起きてメシ作りながらSLYとかスティービーとかグッドミュージックを聴いて、俺の中にファンキーな血はあまり流れてない気がするけど、そういう問題でもなくていい音楽は時代を超えて心に染みてきて、俺の中のまだ見ぬメロディーをちくちく刺激するのです。デトロイトテクノ聴いた後に突然奇跡のようなメロディーが浮かんできたりもするし。要は音楽の形態ではなくて、作り手の心の持ちようが俺に伝わってくるのでしょう。心からいいなぁと感じられる音楽を聴いているとその人と会話してるような気になるよね。そして「お前はお前のやり方で俺をガツンと言わしてくれよ」というメッセージをもらうんだ。



やおら豆知識
「満月の日に別れ話は禁物だってよ?」
posted by iMAGINATIONS at 21:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

続・宇宙

前回書いた宇宙食。冗談かと思われていたようなので写真を見よ。
これは友人からいただいたものなんだけど、どうやら通販でも買えるらしいよ。便利な世の中になったね。

ところでもうひとつ。これも前回書いた22億yenで宇宙へ飛べる話。日本人初の宇宙旅行者として話題になっている榎本大輔氏が、なんと友達の友達であると判明。うーむ、宇宙は広いが世間は狭い。

ucyuusyoku.jpg

「宇宙食(バナナ味)」
posted by iMAGINATIONS at 00:05| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

そうだ、宇宙行こう

食後30分は本を読む時間にしているよ。寝る前と。ここ数日は、秋山豊寛の「宇宙と大地」を熱読。日本人初の宇宙飛行士として、ソ連の宇宙船ソユーズ、宇宙ステーション・ミールに搭乗。現在は福島県で農業に従事する秋山さん。日本で数少ないかっこいい大人、長らく憧れている人だ。5分の4ほど読み終えたが、それはそれはモノ凄いエネルギーに満ちている。どれくらい凄いかというと、「気を抜くと負けそう」←これくらい。著者と読者のガチンコ対決とも言える。

遥か上空から地球を見た時に感じた生命。それを考えた時に農を始める決意をしたという。将来を約束されていたTBSを退社しての田舎暮らし。賛成する人はほとんどいなかったそうだ。だがしかし、己の生き方を信頼した秋山氏に迷いはなかった。いいぞ、秋ちゃん!…いや、こっちも本気で読んでるからつい感情移入しちゃって。

実際に農の暮らしを始めてからのエピソードも興味深い。自給自足に至る旅の道は男心を刺激されるし、同時に、農薬を始めとする環境問題から、国や自治体が抱える矛盾などにも切り込んでいく。この辺りはなんというか日本の縮図とでもと言おうか。まして工業、商業よりも歴史がある分、ストレートに進まない事も多いんだろうな。言葉を決して濁さないのが実に気持ちいい。

それにしても、食という人間の営みの基本を、今まできちんと考えてこなかった自分が恥ずかしくなった。今日テーブルに並べた食材がどういう経路を辿って俺の口に運ばれそして出て行くのか。自分の体を考える事は、生を考える事だ。生を考える事は、環境を考える事だ。環境を考える事は、そこに生きるものを、大気を、大地を…そうか。そうか。そうか、少しだけヒントが見えました、秋山さん。ありがとう。

日本人として必読の書である事をここに断言する。

ああ宇宙行きてぇなぁ。この感じを体験したいな。一体どんな気持ちになるんだろう。心に誰が浮かぶんだろう。地球見たくね?俺は見たい。とても見たい。今って22億円あれば行けるんだよね。がっつりCD売ってその金でチケット(?)を買おう。そして宇宙で唄おう。UTAU-飛行士となろう。

今日のところは宇宙食(バナナ味)食って我慢するか。

akiyama.jpg

「ジャケはシンプル」
posted by iMAGINATIONS at 01:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

友達のバンド

the blondie plastic wagonが活動休止を発表。小雨の中、下北沢club QUEへ行ってきた。同じ北海道出身という事もあり、やつらが上京してからちょいちょいライブを見てきたが、友達関係抜きにしても大好きなバンド。ブランキーにも通じる荒くれグルーヴと、独特のせつないメロディーを持ってる。ほんとにかっこいいんだよ。去年のワンマンがとても良かっただけに、これからまた楽しみだなぁと思ってたんだけど。ただ、決して後ろ向きな選択ではなく、「ちょっと充電期間」って言ってたから。終わった後みんなすっきりとした顔してたし。まずは、ひとまずおつかれさんと言いたい。そしてメンバーそれぞれの活動にも心から幸運を祈るよ。

…なんつってさぁ。実は俺、本番に間に合わなかったの!急いだんだけどちょうど終わっちまってたんだ。すまねー。まじすまねー。だから頼むよブロンディ。絶対に、また見せてくれよ。ね?
posted by iMAGINATIONS at 01:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。